【ジュリアナの祟り】カメレオンパフォーマー翌桧ダンク冬雪

ジュリアナの祟り_ダンク

Pf.翌桧 ダンク 冬雪

北海道岩見沢市出身

唯一の黒髪で一見スタッフに間違えられるほど地味な存在。

しかしワンマンなどで発揮されるその実態は、様々なキャラに扮するカメレオンパフォーマー!

 

『バブリー革命』王様のブランチエンディングテーマでメジャーデビュー!

 

ジュリアナの祟り Official Website
https://tatari.tokyo/

ジュリアナの祟り
メンバーTwitter
蕪木蓮(@kaburagiren

江夏亜祐(@ayuing_tatari

ネル(@nell_tatari

矢島銀太郎(@AyatraGin

翌桧ダンク冬雪(@jt_dunk

 

翌桧ダンク冬雪さんインタビュー

アキュート
ずばり、ダンクさんがミュージシャンになろうと思ったきっかけを教えてください。
ダンクさん
元々、お笑いを目指していて20歳の時に北海道から上京して、ワタナベの養成所入って学校卒業した後、ずっとフリーで5年くらいやっていましたね。
アキュート
ワタナベの養成所に通ったりと、元々は芸人を目指されていたんですね。
ダンクさん
ずっと子供の頃からお笑い芸人になりたかったんですけど、実際にやってみてちょっと自分は芸人向いてないんじゃないかな、と。
アキュート
やってみて、このまま芸人でやっていけるかな?っていう不安があったわけですね。
ダンクさん
でも、普通の仕事に就きたくないなと思っていて、他に何か人を楽しませるような仕事ないかな・・・、と思っていた頃に芸人の掲示板で今のバンドがメンバーを募集をしていて、
アキュート
おおー!
ダンクさん
面白そうだな、と思って入ったっていうのがきっかけですね。
アキュート
子供の頃から芸人になりたかったってお話でしたけど、幼稚園とか小学校の頃、ダンクさんはどんなお子さんでしたか?
ダンクさん
目立ちたがり屋ではなかったですね。
アキュート
目立ちたがり屋じゃなかったんですか!?
ダンクさん
学校の発表会とか演劇とかは出たくなかったし、授業とかでも先生に指されるのもイヤだったし
アキュート
意外な一面ですね・・・
そうすると、サラリーマン経験とかっていうのは無い感じですかね
ダンクさん
ないです、ないです。
アキュート
芸人さんの時期とかにアルバイトとかはされたんですか?
ダンクさん
アルバイトはしましたね。
中学校の時に新聞配達したりとか、高校では飲食店のキッチンや冬限定で郵便配達をしたり、大学出てからはスーパーでもバイトしましたね。
芸人になってからは飲食店のホールとかキッチンとかでやったり。
アキュート
色んなバイトをされてるんですね。
今、サガワさんとルームシェア?していると聞いたんですが・・・。
ダンクさん
はい。ルームシェアしていますね。
実は家賃が払えなくなりまして・・・、行き場がなくなりやむを得ず転がり込みました。
アキュート
一人暮らしの予定とかはあるんですか?
ダンクさん
芸人ばっかり集まるシェアハウスというのがあるらしくて、今度はそこに引っ越す予定です。
今は芸人じゃないんですけど(笑
アキュート
上京する前はどちらにいらっしゃったんですか?
ダンクさん
北海道の大学に通ってまして、大学3年生の時くらいに大学を辞めて養成所に入るために上京しました。
アキュート
なるほど。上京して養成所に通って今は音楽活動をされているんですね。活動としてミュージシャンをしていて良かったことはどんなことですか?
ダンクさん
芸人の時は自分のお客さんというのがいなかったんですけど、この活動をするようになって初めて僕個人に推しというか、応援してくれるファンがついたっていうのがスゴク嬉しかったですね。
アキュート
いいですね!
ファンの方がたくさん増えてきていると思うんですが、活動の実績というのを教えてもらえますか?
ダンクさん
大きいところのハコですと、ShibuyaO-WESTから始まって、そのあと新宿BLAZE、赤坂BLITZ、そしてつい先日3月に後楽園ホールと。
アキュート
段々と順調にハコも大きくなってますね!
ダンクさん
そうですね。
おかげさまで大きくなってますね。
ジュリアナの祟り_ダンク
アキュート
そんな順調に大きくなる中、たくさんの経験をされていると思うんですが、ミュージシャンをしていて身についた技術とかスキル、考え方とかはありますか?
ダンクさん
まだ内向的なんですけど、昔に比べると外向的になったかな、と思いますね。
アキュート
先日ダンクさんとお会いさせていただいた時に社交的なイメージだったんですけど、内向的な時期もあったんですか?
ダンクさん
1年前とか2年前とかは同じ共演者とも楽屋でしゃべらなかったりしましたね
アキュート
そうなんですか!?!意外ですね。
その他に、ミュージシャンとは違う場面やジャンルで生かせそうな強みってどんなことがありますか?
ダンクさん
事務所入ってからラジオとかで台本とかも描いたりとか、イベントの構成とかブッキングとかも僕がしてるんで、そういった場面ですかね。
アキュート
“ジュリアナの祟り”だからこその話とかあるあるとかありますか?
ダンクさん
うちは年齢も生い立ちもバラバラなんで、逆にそれがうまいことハマっているというか、性格的に友達にはならないタイプなんでしょうがお互い(笑
一つのチームとしてやっていくためには、お互いが無いものをそれぞれが持っていて、それぞれの立ち位置があってうまく回ってますね。
アキュート
ホント今日みなさんにお会いさせていただいて感じましたね。
そんなみなさんで活動をされていて、大変だったこととか困ったこととかを教えてもらえますか?
ダンクさん
やっぱりお金ですかね(笑
アキュート
やっぱりそうですか。
ダンクさん
事務所入る前は1円ももらわずやってましたから。
アキュート
1円もですか!?
ダンクさん
物販とかの売上は全て活動費に回すんで、自分も含めメンバーには1円も入ってない状況で4年近くやってきたんで。
アキュート
キツい時期ですよね。
そんな大変な経験もされていると思うんですが、一番の失敗だったな、と思うのはどんなことがありますか?
ダンクさん
実は思い立ったらみたいなところがあってですね、何も周りにも相談せずに頭を丸坊主にしたことがあるんです(笑
アキュート
マジっすか!?(笑
ダンクさん
ハハハハハ(笑
アキュート
えっ!?それは“ジュリアナの祟り”に入った後ですか?
ダンクさん
今でこそメイクさんとか入ってますけど、バンド入った当初はそんなに見た目とか気にしてなかったんですよね。
アキュート
今からは想像つかないというか意外な一面ですね。
ちなみにその時は何で坊主にしようと思ったんですか?
ダンクさん
ジャマだったからですかね(笑
アキュート
ジャマで坊主にしちゃったんですね(笑
ダンクさん
スッキリしたかったんですかね(笑
アキュート
お金の苦労や坊主にしちゃったり色々あったと思うんですが、今までにミュージシャンを辞めようと思ったことはありますか?
ダンクさん
僕はしょっちゅうですよ(笑
アキュート
しょっちゅうですか!?
ダンクさん
ちょっとでもイヤなことがあったら思っちゃいますね。口には出さないですけど。
アキュート
どんな時に思うんですか?
ダンクさん
金銭面とか集客とか。
 
他の推しはいっぱいいるけど、今日はオレの推しいないじゃないか(笑。とか、あとはトークライブとかで今日活躍できなかったなぁ、みたいな時ですかね。
アキュート
それでも続いている理由とか良い所が絶対にあると思っていて、なぜ辞められないんですか?
ダンクさん
行き場がないからでしょうね。
ジュリアナの祟り_ダンク
アキュート
メンバーの方とか含めて、ここがホントに自分の最後の場所としてそれでも頑張っていきたいっていうことでしょうかね。
 
今夢を追っている人、ミュージシャンを目指している人に一言お願いします。
ダンクさん
やっぱり人生は一度きりなんで、後悔だけはしない方が良いです。
 
僕も迷う人間で、ずっとそれをやりたいと思っているけれど踏み出せないで時間を過ごしていくことがあるんですけど、、、結局踏み出すんですよ。

 
そうなると迷ってた時間というのが・・・
アキュート
もったいないですね。
ダンクさん
やりたい!と思ったことがあったら、まずは挑戦することですね。
アキュート
残念ながらミュージシャンを引退するとか、夢が見つからない、という人たちもいると思うんですが、そういった方たちに一言お願いします。
ダンクさん
色んな人に会って、色んな物を見て、そうしたらまた新しくやりたいこととか、自分に向いていることとかが見つかってくると思うんで、外に出ていくことが大事なんじゃないかと思います。
アキュート
外に出ていく、良いですね!
ありがとうございます!

 

ジュリアナの祟りロゴ

 

ジュリアナの祟り_ダンク