「ヒッチハイク」を経験したことで学んだこと

ヒッチハイク

「ヒッチハイク」したことありますか?

テレビ番組とかでたまにやっていることがある「ヒッチハイク」

あなたはやったことありますか?

 

誰しもそうだと思いますが、人生後悔したくないと考えていると思います。僕も常々思っています。

 

そんな中で僕はずっと「ヒッチハイク」をやりたいと思っていました!

 

何かテレビ番組を見て感動したから、とかこういった経験をしてみたいから、とか明確な理由があったわけではありませんでしたが、「ヒッチハイク」をいつかやりたいと思っていました。

けど、やりたいやりたいと思っていただけでなかなか実行に移すことができないでいました。

 

20代も後半になり、30代も近づいてきた時に「このまま20代のうちにやらないと絶対後悔する!」と思い、27歳の時に初ヒッチハイクに挑戦しました!

 

目的地は東京から母方の祖母が住んでいる岐阜県飛騨高山へ。

正直かかっても6時間ぐらいで行けるだろうと思ってました。

 

が、

 

まさかの最初の1台目が捕まるまでに3時間かかりました・・・(笑

終わってしまえば笑い話ですが、あまりの捕まらなさにその時には本当に心折れそうでした。。。

 

そんな心と葛藤しながらも、なんとか1台目に乗らせて頂くことができました。

高山まで約半日、12時間近くかけて計5台の車に乗せて頂くことで無事に辿り着くのとができました!!

ほんと乗せて頂いた皆さんには感謝しかありません。。。

 

おばあちゃんにも久しぶりに再開し高山に2泊し、ヒッチハイクの疲れを癒しました。

 

そして、帰りもヒッチハイク!

 

帰りは奇跡的に高山から東京まで向かう方にも出会うことができ、かかった時間は約7時間。計3台の車に乗せて頂き帰る事が出来ました!

 

車に乗せて頂いた方々は、ヒッチハイクしてなかったら絶対に出会うことのなかった人達なので、全ての出会いにおいて感謝しても仕切れないです。

 

待っている間にも通りすがりに声援くれる方もたくさんいました。

心の折れかけた最初の3時間待ちの最中にも、近くでお仕事されてた若いお兄さんが「頑張って!」とジュースをくれたり、車の中から手を振ってくれたり、声援をくれたりなどなど。。。

 

確かに、ヒッチハイクをしてみて、最初からつまずき心が折れかけたり、ヒッチハイクの大変さなど色んなことがあったりしました。

でも、やったからこそ分かったこともあります。

 

ヒッチハイクの経験

ヒッチハイクをしたことでヒッチハイクをネタに人と会話が盛り上がります(笑

今後、仕事やヒッチハイクに似たことをする時はヒッチハイクの経験がいきます。

道中で出会った人々との会話や触れ合いから感じたことを伝えられる。

 

そして何よりも、僕がこうして絶対に後悔したくない!と思い、勢いで挑戦したヒッチハイクでしたが、この経験を通して『人間やろうと思えば出来るんだ!』ということを感じました。

 

人間やろうと思えば出来る。と耳にすることがあるかと思いますが、僕の場合は体験からきているものなので、本心から伝えることができます。

 

やらなくて後悔するよりやって後悔した方がいい!と良くいいますが、やったこと自体が何事にもおいても大きな一歩だと思います。

後悔云々というよりも行動したこと自体に価値があると思いました。

 

後悔したくないって思ったらとりあえず行動してみる!結果なんて後から勝手についてくるもんなんです。

 

一度行動してみて、良い結果も悪い結果も出ることがあると思います。

悪い結果が出た時に、そこで立ち止まってしまうから振り返った時に「後悔」になってしまいます。

 

見切り発車でもいいから、やりたいって思ったことは何でも挑戦し続けていくことで、人生がより楽しめますし、後悔することがなくなると思います!

 

ではでは、、

 

 

やろうと思えば出来ます!
将来に不安がある人はワークライフなびの“担任の教師(TA)”と一緒に考え、学びませんか?

友だち追加

ヒッチハイク