【こんたく】就職先で出会った2人が芸人コンビを結成!

芸人こんたく_たくちゃん

一度就職した後、やっぱりお笑いが好きでその道を目指すことに

人を笑わせたいと思ったきっかけはお父さん。

 

一度はケンタッキーフライドチキンに2年就職すると、そこで今の相方と出会うという運命が!

 

渋谷のライブに出るために徒歩で朝8時に出発し、16時に到着した経験も(笑。

 

様々な芸人生活を通したからこそ感じることとは。

 

Twitter
こんたく。たくちゃん(@kontakutakuwa

 

芸人を目指そうと思ったきっかけ

アキュート
芸人になろうと思ったきっかけは何ですか?
たくちゃん
お父さんと暮らしてたんですけど、仕事で普段家に帰ってこない時があったんですけど、家にいるときは笑わせてくれていたお父さんでした。
アキュート
良いお父さんですね。
たくちゃん
そうすると見るテレビ番組も自然とお笑い番組を見るようになって、お父さんはひょうきん族で僕はカトちゃんケンちゃんを見たりしていて、面白いなぁ~っていうのはずっと思ってました。

自分も人を笑わせたいな、って思うようになってお笑い芸人を意識するようになったのがきっかけですね。

アキュート
幼稚園とか小学校とか、小さい頃はどんなお子さんだったんですか?
たくちゃん
自分はずっとサッカーをやっていて、友達と外で遊んでいるのが好きな少年でしたね。

家の中で遊ぶよりかは、外で色々と鬼ごっこしたり缶蹴りしたり、あとはやっぱり友達を笑わせたりするのが好きでした。

 

相方さんとの出会い

芸人こんたく_たくちゃん
アキュート
芸人になる前に働いたり、バイトしたりといった経験はありますか?
たくちゃん
ケンタッキーフライドチキンに2年就職しまして、そこで今の相方と出会いました。
アキュート
ケンタッキーフライドチキンで出会ったんですか!?
たくちゃん
そうですね。話しているうちに相方もお笑いが好きっていうのが共通点であって。

それで休みがなかったんで、、深夜1時とかに仕事が終わるんですけど、そこから朝の5時までカラオケ行って、翌朝8時に2人で出勤するっていうことをずっと続けていて。

アキュート
そうすると、睡眠時間も3時間とかが当たり前だったんですね。
たくちゃん
休みないから仕事終わってから遊ぶしかないから、仕事終わってから遊んでるうちに仲良くなりましたね。
アキュート
その後はケンタッキーを辞めて、そこからすぐ芸人になられたんですか?
たくちゃん
お互いお笑いが好きだったんで、ケンタッキーを辞めるちょっと前くらいに相方とお笑いでもやってみようか、みたいな感じでやり始めたのが2006年に東京に上京してきて、そこから『こんたく』というコンビを結成しました。

 

アルバイト生活

アキュート
アルバイトをしないで、芸人だけの時期ってありましたか?
たくちゃん
バイトはとりあえずしなくて、早めに売れようという時期が3ヶ月から半年ぐらいありましたね。

早めに売れちゃえばバイトしなくて済むからっていうので、とりあえずネタを作って事務所のオーディションをずーっと2006年は受けてましたね

アキュート
なるほど、いいですね。

その期間って、収入が厳しかったと思うんですけど、どうやって生活していたんですか?

たくちゃん
その時は昔働いて貯めていた貯金を切り崩しながら2人でやりましたね。
アキュート
良いですね。2人で情熱をもって取り組んでたんですね。

それ以外の時期にアルバイトをされてたと思うんですけど、どんなアルバイトをされてたんですか?

たくちゃん
ファミリーレストランでやったり短期のアルバイトでビルのガラス清掃をやったり、派遣で2人で工場に行って色んな物を作ったり組み立てたりやってました。
アキュート
芸人とバイトのお金を合わせると、月にどれくらいの収入になるんですか?
たくちゃん
芸人とアルバイト合わせて20万円くらいですね。
アキュート
ご出身はどちらなんですか?
たくちゃん
島根県ですね。
アキュート
何歳の時に上京されたんでしたっけ?
たくちゃん
18歳で大阪の大学に行って、22歳の時に千葉県のケンタッキーに就職して、相方に出会いましたね。
アキュート
実際に芸人をしていて良かったことを教えてください。
たくちゃん
シンプルにお客さんが笑ってくれた時ですね。
アキュート
ああ、良いですね。

芸人をしていて身に付いたスキルとかってありますか?

たくちゃん
さっきの不幸を笑い飛ばせるじゃないですけど、自分のマイナスなことを笑いに変えて人を笑顔にできたりとか、人を元気にできてて笑ってもらって自分も元気になれるっていうのがやってて一番やりがいがあって、ありがたいなと思いますね。
アキュート
芸人とは違う場所や仕事で活かせそうなスキルとかはありますでしょうか。
たくちゃん
やっぱりコミュニケーションでしょうか。
アキュート
そうですね。
たくちゃん
お客さんだったり従業員であったり、コミュニケーションを取って相手を笑顔にすることができますね。
アキュート
どんな仕事でもコミュニケーションは大事ですよね。

次に、芸人さんならではのあるある話があればお願いします。

たくちゃん
お互いお金が全くないので、休みの日に会わない時があるんですけど、夜10時にスーパーのお惣菜コーナーが安くなるんですけど、そこでばったり会うっていうのがありますね(笑
アキュート
偶然会っちゃうんですか!?
たくちゃん
そうですね。示し合わせたかのように。
アキュート
面白いですね。
他にもあったりしますか?
たくちゃん
二人組を見ると、「こいつら芸人かな?」って思ったりもしますね(笑
アキュート
分かります。雰囲気とかね。
たくちゃん
雰囲気とか。

 

芸人をやっていて大変だったこと

芸人こんたく_たくちゃん
アキュート
芸人をやっていて一番大変だったことを教えてもらえますか。
たくちゃん
食えないってことですね。
アキュート
やっぱり。
たくちゃん
お金が無いと飯が食えない、っていうのもあるんですけど、お笑いとかの活動ができなくなってくるっていうのもあります。

交通費とかも払えなくなるので、ライブの現場にも行けなくなるという。

1回あったのが、渋谷でライブだったんですけど17時からだったんで、お互い朝8時に出発して、歩いてくっていう・・・。

アキュート
えええっ!?徒歩!?

朝8時に出発して何時間くらい歩いたんですか?

たくちゃん
向かう途中で走ったり、休憩したりしながら向かって16時くらいにライブ会場に着いたんですよ。
アキュート
そうすると・・・、8時間歩いたんですか!?
たくちゃん
間に合ってライブ出たんですけど、お互い体がボロボロに疲れ切って、3分のネタだったんですけど、、3分がもう2時間くらいに感じましたね(笑
アキュート
そうですよね。そうなっちゃいますよね。
たくちゃん
お金が無いと活動ができないんですけど、逆にアルバイトをしてると芸人として活動ができなくなる・・・、そこの狭間でみんな苦労してるのかなって思いますね。
アキュート
僕も色んな理由で新宿から神奈川県まで歩いたことありますけど、遠いですよね。
たくちゃん
スゴイですね。
アキュート
次に、芸人をやっていて一番の失敗ってありますか?
たくちゃん
僕がネタを覚えられなくて、とにかくネタを飛ばすっていう・・・。
アキュート
飛ばしちゃうんですか!?
たくちゃん
相方がボケなんですけど、相方がボケる前にツッコんじゃうっていうのがあって、ボケる前にツッコんじゃうから相方が「えっ?」ってなるっていうのが何回かありましたね。
アキュート
おおー。
たくちゃん
あとは僕だけかもしれないんですけど、全く同じことが2回できないんです。
アキュート
同じことが2回できない?
たくちゃん
普通ネタって何回もやって精度を研ぎ澄ましていくんですけど、同じことが2回できないんです。
アキュート
なるほど。
たくちゃん
僕としては同じことをやってるつもりなんですけど、相方からしたら間が違ったり、1回目はめちゃくちゃウケたけど2回目は全くウケなくなるっていうのが現在進行形の失敗なのかもしれないですね。
アキュート
色んな失敗も経験されていると思うんですが、芸人を辞めようと思ったことってありますか?
たくちゃん
1回、2008年ですね。

2006年に結成して事務所に入って色んなこと試したんですけど、僕が同じことを2回出来ないので、そうするとネタができない、っていうことになってきて、、

アキュート
そうですよね。
たくちゃん
そうなると厳しいなっていう話になってきて、色々試したんですけど「これ無理だなぁ」って思ってた時に事務所が潰れたっていうのも重なって1回辞めようか・・・、って決意した時がありました。

それで仕事を探し始めた時に丁度リーマンショックがあって、、

アキュート
リーマンショック、ありましたね。
たくちゃん
「これ100年に1回の不況みたいだよ」って話になって、これ逆に「芸人やれってことかなぁ」って2人で話し合って、もうちょっと出来ること探してみようかってなって、今現在に至る感じですね。

 

夢を追っている人、芸人を目指している人へ

芸人こんたく_たくちゃん
アキュート
今芸人になりたいと夢を追っている人に一言お願いします。
たくちゃん
まずは健康第一です。
アキュート
健康第一!
たくちゃん
夢を追っている人とか、芸人もそうかもしれないんですけど生活がメチャクチャになることが多いので、体が大事ですね。

実際に自分も相方も2016年くらい大きな病気になってしまったんで、自分が元気じゃないと人を元気にすることはできないんだなぁって感じてます。

アキュート
自分が元気じゃないと・・・、そうですよね。
たくちゃん
自分が病気になると周りの色んな人に迷惑もかけてしまったこともあったんで、まずは健康を意識しながら夢を追ってほしいです。

死んでしまったら何にもならないってことが一番勉強になったことですかね。

 

夢が叶わなかった人、夢を進化させて別のフィールドに行った方へ一言

アキュート
なるほど!
次に、夢が叶わなかった人、夢を進化させて別のフィールドに行った方へ一言お願いします。
たくちゃん
僕はもう、一回チャレンジしたことが素晴らしいな!って思うんです。

夢が叶う叶わないは人それぞれあると思うんですけど、それよりも一回チャレンジしたこと、その勇気が一番大切なことなんじゃないかなと思います。

アキュート
そうですよね。
たくちゃん
だから胸を張ってほしいですし、僕もこれからも叶うか分からないですけど叶うようにチャレンジしていきたいと思います。

 

夢が見つからない人へ一言

アキュート
良いですね!
最後に、夢が見つからないという人に一言お願いします。
たくちゃん
夢が見つからなくても全然良いと思っています。
アキュート
なるほど。
たくちゃん
悪いことでも全くないと思います。でも何かこれ興味あるなぁとか、これ好きだなぁっていうのは夢とは別にあると思うんです。

世の中に仕事は本当にたくさんあるので、自分がよければそういった仕事についてもらったりすると、毎日が楽しくなるのかなと思います。

アキュート
健康を第一に!

そして、興味あることや好きだな、って思えることにチャレンジしていくことが大切ですよね。

本日はありがとうございました!

 

芸人こんたく_たくちゃん