【マロン一世】こち亀の両津姿でネタをする愉快なフリーの芸人

芸人マロン一世

こち亀の両津をするようになったのは周りからの声だった!?

90度!角刈り!ワタナベ19期卒の元自衛官芸人!

 

こち亀の両津姿で営業やたまにテレビ出たりしてる愉快なフリーの芸人。

 

芸人を目指したきっかけは、子供の頃の体験からだった!?

 

Twitter
マロン一世(両ー2) 相方募集中(@maronissei

 

 

現在の活動状況について

アキュート
今現在、芸人として活動していると思いますが、芸名をお願いします。
マロン一世さん
芸名はマロン一世です。
アキュート
マロン一世さん、よろしくお願いします。
マロン一世さん
お願いします。
アキュート
芸歴ってどれぐらいなんですか?
マロン一世さん
今5年目です。
アキュート
5年目なんだ。
芸風としては、オレが大好きな両津勘吉のマネをするというね(笑
マロン一世さん
そうですね。
アキュート
それ以外の芸はやってないんですか?
マロン一世さん
それ以外の芸もやってることはやってるんですけど、正直ネタが書ける人間じゃないんです。

頭がいい方じゃなくて・・・。

この両津勘吉のネタも、3年前に「せっかく角刈りで、背丈も似てるんだから、やるべきだよ」っていう意見が多くなって、

アキュート
背丈が似てるって意見がもあったんだ(笑
マロン一世さん
はい。
アキュート
それで、両津勘吉に振り切った?
マロン一世さん
そうですね。

ただコスプレをやってネタやるんだったら、ちょっとしたにわかっぽくなっちゃうんで、まずはコスプレをちゃんとやろうって。
まずコミケ参加から始まって。

アキュート
コミケから始まったんだ(笑
マロン一世さん
参加したその1カ月後ですかね、、、連載が終わっちゃったんです。
アキュート
連載が終わっちゃったんだ(笑
マロン一世さん
連載が終わっちゃって、どうしよう!っていう感じになったんですけど。でも、続けようと思って。

やっぱ両津勘吉をやってる人間って少ないし、続けようと思ってたら、吉本にも同じような感じで両津勘吉をやってる方がいて

アキュート
オレはマロン一世さんの両津勘吉好きだけどね。
マロン一世さん
(笑。
その人をライバル視して、ちょっと監視してた頃はあったんですけど、ジャンプフェスタで出会ったら結構仲良くなりまして、、逆に。

そしたらその方が単独ライブをやるっていうことで、単独ライブでゲストとして出たんです。

ゲストとして出るくらい仲良くなって、、でもその後にその方が病気になっちゃいまして辞めることになって連絡をしたら、「オレのネタとかを全部使っていいから」、「そのまま続けてくれ」って言われて・・・、

アキュート
すばらしいですよね。
マロン一世さん
ある意味、後継みたいな感じに。

その人のネタも一緒にやりながら、自分のネタもちょっと書きながら両津を今やってるんです。
それで両津で色んなところに行くようになって、子どもたちと一緒にベイブレード大会をやったり、その大会に参加して優勝したりとか(笑。

 

芸人を目指そうと思ったきっかけ

芸人マロン一世
アキュート
今はそういうふうに活動されてると思うんだけど、芸人を目指そうと思ったきっかけって教えてもらっていいですか?
マロン一世さん
もともとお笑いとか好きだったんですけど、小学校3年生ぐらいの頃に自衛官だったおじから「自衛隊はいいぞ!入れば、絶対的な安定があるぞ」って言われて、うちの父親が全然働かなかったので、そんな父親になりたくない!っていう気持ちで、自衛官になるっていうことを小学校低学年の頃から考えてたんです。
アキュート
自衛官!?
マロン一世さん
でも、中学ぐらいの時に結構陰キャラだったんです。今も陰キャではあるんですけど、、

すごいいじめられっ子で、一番ひどいいじめが、頭にドレッシングをかけられて、「ここに豚が居るぞ」って言われて・・・、ドレッシングをかけられた時は、声の出ない、涙。ただ涙がボロって流れるような状態になってたんですけど、

アキュート
それは何歳の時、
マロン一世さん
それが中学1年か2年頃ですね。
アキュート
キツイね。。
マロン一世さん
そんな時に、自分の友達が無理やり生徒会選挙に推薦させられて、その友達に泣きながら「やりたくねえよ!」って言われて。
友達だから、かばったんです。「俺が立候補する!そのかわり、演説手伝ってくれ!」っていう感じに。

それまで人前に出るタイプじゃなかったんです。だったんですけど、その時なんか変なスイッチが入ったんだと思うんです(笑。

ちゃんと準備してた文章とかをその場で捨てて「この場で、アドリブで賑わす」とか言って、それがもうめちゃめちゃだったんです。
カミカミでめちゃめちゃだったのにもかかわらず、お客さんっていうか生徒全員を笑わせたんです。演説で笑わせて、そしたらそれが快感になったんです。

アキュート
すごいきっかけだね!?
マロン一世さん
それがきっかけです。表舞台に出ないタイプの陰キャラから、『陰キャラではあるけれども楽しいことがやりたい陰キャラ』になったんです。
アキュート
なるほど、ありがとう!
そういったきっかけがあって、芸人になるために養成所は通ったりしたんですか?
マロン一世さん
ワタナベエンターテイメントに通いました。
アキュート
今、芸人を頑張ってると思うんですが、アルバイトをせずに芸人だけの時期ってありました?
マロン一世さん
高校卒業してからそのまま自衛隊に入っちゃったんです。
アキュート
自衛官!?
マロン一世さん
自衛隊辞めた後、アルバイトの仕方とかもよく分かってなくて、知り合いの芸人が働いてる居酒屋からスタートしたんです。

でもオーディションとかで急に休みをとらないといけないとか、そういうのが、やっぱあったりするわけです、所属してると。

それで、その店長と仲たがいしちゃって。バイトを辞めた後に、外の呼び込みとかが上手かったんで、キャッチですかね、

アキュート
波乱万丈だな。
マロン一世さん
キャッチのお兄さんから誘われて、キャッチをやってみたんですけど、そこが実はぼったくりで、、それを知ってもうお客さん入れれねえなって思って、飯だけもらって、お金もらってない状態の時期があったんですけど、その時はまだ自衛隊に居た頃の貯金があったので、その貯金を切り崩して。

厳しい時はアコムに借りてとか、、

 

自衛隊での経験

芸人マロン一世
アキュート
自衛隊は何年やったのかな?
マロン一世さん
自衛隊は7年です。
アキュート
さっきのおじさんの影響。
マロン一世さん
あまりにもいじめられてた過去とかがあったのと、家庭環境とかもよくなかったんで、ちょっとすさんでた時期もあって。

どうせ死ぬなら、最後は花々しく散ってやろうっていうような考え方を持ってたので、それで自衛隊に入ったわけです。

だけど、実際入ってみたらそういう考え方の人間もいることはいるんですけど、そうじゃない人も意外といて、

アキュート
そうなんだね。
マロン一世さん
そういう先輩も居たりして、考えが合わないからかそういう先輩とバチバチになっちゃって。

異動とかもあったりして、いざ異動したら逆に、自分が昔持ってたような感情を持ってる人たちが結構多かったりもしました。

でも、前にいた場所の先輩たちから気持ちが一度潰されちゃって、一回潰れちゃった気持ちはなかなか戻らないです。
戻したいんですけど、もう戻らなかったんです。それがもどかしくて、ずっともどかしくてもどかしくて。自暴自棄に入った時期だったんですかね。そんな時に見たのがNHKの『オンエアバトル』で、あばれる君の変質者っていうネタだったんです。

アキュート
それでそれで、
マロン一世さん
NHKっていうお硬い番組で上半身裸で「うわー」ってやってる。それでしかも、ウケを取ってるわけです。

お硬いNHKっていう場所で、こんなに泥臭くネタをしてる人が居るんだ、俺もこんな感じになりたい!

中学の演説とか、快感とか、中学の頃コンビを組んで文化祭でネタをやった時とか、そういうのが全部思い出して。

アキュート
おお、すごいね!芸人に。
実際に芸人をしていて良かったことを教えてください。
マロン一世さん
まずは事務所に1回所属できたことです。
自衛隊を辞めて芸人になろうって決めたのが6月だったんで遅すぎて、、4月からなんです、学校って。

だから、6月とかに言っても誰も相手してくれなくて。そんな時に、ワタナベエンターテイメントの大喜利みたいなのに募集して、送ったら連絡かかってきて、「1回スクール見に来ませんか?」って言われて、スクール見に行って、「うちは半年に1回、入ることができるので是非うちに来てください」って言われて、それで入ることに決めたんです。

所属できて、自分が知ってる人、知ってる芸人さんたちと関わることができるようになったっていうことです。

アキュート
テレビに出てるような芸人さんとかと関われたのが、芸人になって良かったなという。
マロン一世さん
そうですね。
アキュート
似た話で、実績があれば教えてもらえますか?
マロン一世さん
ここ最近で出るのが、『ワンカット紀行』っていう、バカリズムさんの番組です。今回で3回目ですかね。
アキュート
お~、いいね!
マロン一世さん
あとは個人的にやってるラジオとかにちょいちょいゲストで呼ばれます。
アキュート
どんなラジオ?
マロン一世さん
ネットラジオなんですけど。『サークル活動休憩中』っていうラジオですね。
アキュート
『サークル活動休憩中』ってラジオね。
マロン一世さん
後はちょっと前ですけど、ちょっと地方のFMに出させてもらいました。

 

芸人をしていて身に付いたこと

アキュート
芸人をしていて、身につけられたことって何かあれば教えてもらえますか?
マロン一世さん
いいことでもあって悪いことでもあるんですけど、とにかく色んなことを体験しようと思っています。
アキュート
積極的になったことだね。
マロン一世さん
積極的になりました。

それで1回あったのが、女性とかに騙されて10万円盗まれたこともあります。

アキュート
10万!?
マロン一世さん
街コンみたいな感じのやつに参加して、それで仲良くなった女の人がいて、後日デートすることになったんです。

デートしてたら女の人が「今日財布忘れて来ちゃったんで」って言われて、「じゃあ食べ物代とか出しますよ」とか言ったら、今度はショッピングに行き始めちゃって。犬の、服とか、道具とか買い始めたんです。財布持ってないって言ってたのに。。

「絶対返しますんで、今から家に行って着いたらお金渡しますので」って、家に行くような感じになったんです。ちょっと期待するじゃないですか(笑。

そしたら住所だけ渡されて、「自分バイクなんで、それで二人乗りできないバイクなんで先に家まで向かいますんで」って言われて、さすがにこれちょっと変だなって思って、ここまで来たら、もしかしたらドッキリとか?あるいは、黒服のお兄さんとか出てきてそれから逃げるっていうエピソードトークになるような話になるんじゃないかって、そういうちょっとした面白トークになるのを期待して行ったら、家の住所って言われたとこには何もなくて・・・。そっから連絡も来なくなって・・・。

アキュート
キ、キツイ(笑
今みたいな経験があってもプラス思考に捉えられるっていうことかな。
マロン一世さん
そうですね。この10万円盗まれたという話とかはよく使ってる手ですね。
アキュート
次。芸人とは違う場所や、仕事で生かせそうな自分の強みはなんでしょうか。
マロン一世さん
今やってるバイト先とかが外国人ばっかりなので、ちょっとした軽い英語みたいなやつとかで、目が合ったお客さんジーって見つめたうえで、変な言葉を言ったりすると、お客さん笑ってくれるとかですね。

向こうの人の感覚だと、自分を面白くさせてくれた、笑わせてくれた、じゃあお前のやつ買ってやるよ、っていうような感じで、チップ感覚で買ってくれるんです。

アキュート
それは強みだな。営業トークが強くなったってことだね。
マロン一世さん
そうです。
アキュート
芸人ならではのあるある話があれば教えてもらえますか。
マロン一世さん
よく、相方がダメです。みたいなことを言う人がいるんですけれども、結局そういう人って、自分では何もやらないっていうことですかね。

それと相方頼みなのに自分の意見はちゃんと持ってるみたいな。我が強いんです、芸人って。

アキュート
なんかわかる。
マロン一世さん
我が強いから、自分のやりたいこともはっきりと言うし、そこで仲良くやっていくって大変なんです。それでコンビを組む、解散が多いのはそういうとこなんです。

書いてる人、書かない人っていう感じのやつはあるんですけど、書かない人のほうが目立ってしまう、書いてる人は目立たない。だから、こっちのほうが劣等感が溜まってしまって、お前とは付き合ってらんないみたいな、そういうふうになることもよくあります。

 

芸人をやっていて大変だったこと

芸人マロン一世
アキュート
あるある話、なんか分かるなぁ。

次に、芸人やってて大変だったこと、困ったことがあればお願いします。

マロン一世さん
先輩との関係性を保っていくのが大変です。
アキュート
どんなふうに?
マロン一世さん
人によってはめちゃめちゃいい人って、先輩先輩してないんです。むしろ、話を聞いてくれて、なおかつ、そこに対してアドバイスをしてくれたりとか、あるいはそれをおもしろ話に変えてくれて、舞台上でやってくれたりとか、そういう人たちも居るんですけど、たまに居るのが、「俺先輩だから」みたいな、「俺のこと立ててよ」みたいな。
アキュート
いるんだね・・・。
マロン一世さん
いますね。
ここ最近でそういう先輩と一緒に暮らしてたんですけど、その人が舞台をやってて、その人に「うちで暮らしてくれよ」って言われて、「わかりました」って感じに。

いざ移って「確か3万ちょいですよね」みたいなこと言ったら「4万だよ」って言われて。そこで「えっ?」っていう感じはあったんですけど、

アキュート
それは「えっ?」ってなるな。
マロン一世さん
もう部屋移った後だし、先輩のうちだから、荷物全部持ってくるわけにはいかないから、貸し倉庫まで借りて合計5万ちょいになっちゃったんです、結果的に。

しかも一時期、先輩が1週間ほどいた時ちょうど冬だったんですけど、ずっとエアコンつけっぱなし、ひどい時はテレビもつけっぱなしで寝てるとかあって、「何これ」って、

アキュート
そうなっちゃうよね。
マロン一世さん
しかも光熱費全部自分が払ってるんです。ライフライン。
アキュート
おかしな話だな。
マロン一世さん
水道、ガス、電気。全部こっちが払ってんだけどもその人は使いっぱなし。ちょっとケンカになったわけです。

どんどん発展して「ずっと聞きたかったんですけど、実際ここの部屋の代金っていくらなんですか?」っていう話になって、案の定6万5,000円で。嘘ついてたんです。

アキュート
それが一番しんどい話だな、聞いててしんどいもん。
マロン一世さん
しんどかったですね。
アキュート
今しんどい話を聞いてんだけど、辞めようと思ったことってある?芸人を。
マロン一世さん
ないです。
アキュート
いいね。
マロン一世さん
自分は自衛隊を辞めて、悪い意味もうセカンドライフなんです。

自衛隊でずっと続けると思ってたけれども、自衛隊ですっごく辞めたいどころか死にたいぐらいのレベルになってたんです。

俺はこの自衛隊のとこで1回死んだ。死んだからもう芸人はずっと続けてやろう!っていうつもりで、辞めるぐらいなら死んでもやるぐらいの気持ちでやってたんで。

 

芸人を目指している人へ一言

芸人マロン一世
アキュート
スゴイ熱意だね!
最後2つあって、今芸人になりたいと思ってる、芸人の夢を追ってる人向けに一言お願いします。
マロン一世さん
始めようと思ってんだったら、まずはネタのストックを作っておいた方が絶対にいいっていうことです。

結局そのネタ10個考えたうち、8個ぐらいは全部切り捨てられることになる可能性があるんです。10個中10個切り捨てられる可能性もありますけど。

それでもやり続ける信念があるんだったらまだいいですけど、ぬるま湯を見つけてそこに浸るぐらいだったら、そんなの芸人は辞めたほうがいいです。

 

夢が叶わなかった人、夢がないという人へ一言

アキュート
ラストの質問なんだけど、残念ながら芸人の夢が叶わなかった人、もしくは夢自体がない人向けにちょっとお願いします。
マロン一世さん
趣味に走るのが一番いいと思います。

働くことが趣味だったら、定年を迎えて辞めた時に本当に良くない方向いっちゃうので、働くこと以外の趣味も、なんか極めてやろうっていうぐらいの趣味とか。

例えば絵でもいいですし。自分のおばあちゃんとか、まだ酒屋で働いてはいるんですけど、昔趣味だった絵をやってたら絵が大賞を取ったり、東京の展覧会に呼ばれたりしたりとか。

そういうのがあったりするので、趣味、義務感なくやれる趣味を。

アキュート
楽しくね。
マロン一世さん
楽しくやれる趣味を見つけ出すのが一番いいと思います。
アキュート
追っている人はぬるま湯につからずネタをストックするってことですね。

本日はありがとうございました!

 

 

芸人マロン一世