後悔しないためやりたいことをやる!「その後のチャッピー」

その後のチャッピー

コンビ結成2年!”その後のチャッピー”さんにインタビューをいただきました!

 

ウオちゃん、オオシバアツシ(オフィシャルサイトより抜粋)のお2人はオフィス彩に所属し、ライブや学園祭、イベントだけでなく自主企画「計300人にネタ見てもらえるまで帰れませんin代々木公園」といった活動もされている芸人。

 

コンビ結成の話から芸人のリアルな日常まで。
芸人を目指している人も、目指していない人も必見!

 

コンビを組んでから現在の活動まで

その後のチャッピー
アキュート
本日はよろしくお願いします!
お2人はどういった経緯でコンビを組まれたんですか?
ウオちゃん
もともと、イベントで一緒に共演とかはしてたんです。
そんな時に一緒にやりたいとは聞いてて・・・
オオシバさん
そうですね。
ずっとピンが長かったんですけど限界も感じていて、、コンビも組んでみたいなというのもあって。仲良かったんで、一緒にこれからライブとかで行動できたらなっていうのもあって。
ウオちゃん
一緒にやりたい!っていう話を聞いて、「もしあれだったら、一緒にどうですか」って言う感じで電話して。
オオシバさん
そうですね。
じゃあせっかくなんでコンビ組んで活動しようか!ってなって、それで2人でやることになりました。
アキュート
なるほど。
実際にコンビ組んでみて、どうですか?それまではずっとお1人だったわけじゃないですか。
オオシバさん
そうですね。もともと仲良かった部分もあったんですけど、実際組んでみると彼氏彼女みたいな(笑。

実際付き合ってみたら、嫌な部分もいろいろ見えたりとかもするんですけど、でも信頼してる部分もあるので、ケンカっぽいのもあったりするんですけど、でも組んで良かったなと思ってます。

アキュート
確かにそうですね。
 
私も社長の永吉とかれこれずっと30年以上一緒にいるんですけど、会社としてこれやってこうとか、決めなきゃいけないこととかがある時はやっぱりぶつかりますよね。
お互いのことを思ってだからこそみたいな。本音でぶつかるって言うのは結構ありますね。
オオシバさん
芸人もそうやってぶつかったりすることが多くて、でも逆にそれで解散しちゃう人もいるし。
アキュート
いますよね、きっと。
オオシバさん
そうやって、ぶつかった後も頑張ってコンビ継続する人もいるし、その壁乗り越えた人が多分売れていくんじゃないかなと思うんですけど。
アキュート
なるほど!
ウオちゃん
僕たち杉本彩さんの事務所にいまして、旦那さんが社長なんですけど、離れるってなった時にも第一に商売だから、仲の良い悪いで解散するのはもったいないって言われたんです。
目標がこうなのでここでぶつかってる場合じゃない!って。
アキュート
目標のためにぶつかってる場合じゃない!確かにそうですよね。

 

オフィス彩に入った経緯

その後のチャッピー
アキュート
杉本彩さんの事務所に所属している芸人って、その後のチャッピーさんだけと伺ってますが、どういった経緯で入られたんですか?
ウオちゃん
とにかく色んなところに電話かけまくって連絡して、そこからですね。
アキュート
すごい行動力ですね!
実際面接とかあったんですか?
ウオちゃん
はい、面接がありました。

「付き人やりたい」って言って、プロフィール出しに行ったんです。それで後日マネージャーさんから電話あって、「うちは今マネージャーがいるから、付き人みたいなのは募集してないけど、タレントになりたいんだったら付き人じゃなくてタレントとして面接を受けさせてあげる」って連絡をもらいました。

のちのち聞いたら、募集はしてなかったらしいんですけど熱意が伝わったみたいな。
普段の社会では絶対通用しないけど、こういうやり方。

オオシバさん
非常識だもん。
アキュート
確かに普通の会社では通用しないかもしれないですけど、その熱意、分かります!

いろんな経緯があってコンビ組まれてると思うんですけど、もともと何年くらいやられてるんですか?

オオシバさん
僕はピンで、3年間やりました。
アキュート
3年ピンでやられていて、コンビ組まれて2年で、トータルで5年ですか?
オオシバさん
はい。
ウオちゃん
僕は初めは役者で入ったんですよ。役者で3年ぐらいやっていて、昔からお笑いは好きだったんですけどネタが書けなくて、役者として演じることからやろうと。
アキュート
役者さんですか?
ウオちゃん
もともと僕の学生時代の友だちが役者をやりたくて、「役者について調べといてくれ」って言われたので、それがきっかけもあったんです。

役者をやっていく中で、いよいよ元々やりたかったお笑いの熱の方が高くなっちゃって、当時、劇団が一緒だった人を誘って1回コンビを組んだんです。

 

芸人、役者、声優のリアルな活動状況

その後のチャッピー
アキュート
芸人をしながら役者をされている人もいるんですか?
ウオちゃん
芸人が役者したり、声優が役者したり、いますね。
って言うのも食ってけない。ギャランティが厳しいって言いますね。なので色々やらなきゃいけない。
アキュート
そうですよね。テレビとか見ていても、声優が役者したり、アイドルが役者したりありますよね。

やっぱり商売の側面もあるので、声優事務所とかが声優さんを起用する時も、どれぐらい固定客がいるか。っていうのを意識するってお話は聞きますね。

ウオちゃん
そうですね。舞台も極端な話、「何枚売れる?じゃあ主役」って言う。100枚だったら主役とか。
アキュート
演技力はもちろんですけど、それ以外の要素とういうか総合的な評価みたいなのは見られますよね。
ウオちゃん
もちろん演技力も多少あります。最低限の演技力がないとダメなんで。
あとは脚本家さんにもよりますかね。
オオシバさん
お笑いも一緒ですかね。
お客さん呼んだら客票みたいなので、事務所ライブだったら上に上がって行くんです。

お客さん呼べば呼ぶほど上に上がって行けるんで、結構上にいる人よりも下の方が面白かったりって言うのもあります。

若手芸人がホスト化してってる部分はあります。

アキュート
お客さんにいかに好かれるか、って言うことですよね。
オオシバさん
そうですね。
アキュート
確かにテレビとかも一発屋なんて言われる人がよく取り上げられていたりしますよね。
ウオちゃん
あとイロモノと言うか、キャラクター重視。
アキュート
〇〇ちゃんとか、〇〇さんとか、そうですよね。
ウオちゃん
営業向けと言うか、ファミリー向けですかね。
オオシバさん
1回でも売れちゃうと、テレビとかでは出番少なくなっちゃうんですけど、営業とかではバンバン呼ばれるんで。
その売り方は売り方で良いのかなとは思うんですけど。
アキュート
営業って、直球ですけど儲かるんですか?
ウオちゃん
儲かります。
アキュート
おおっ!儲かるんですか!?
ウオちゃん
額は直接聞いたことはないんですけど・・。
アキュート
やっぱり企業とかが絡むんで1回ウン十万とかちゃんとした金額が入ってくるんですかね。
オオシバさん
一発屋でテレビとか出てない人でも、営業だけで十分食っていけるぐらいのギャラはあるみたいで。
ウオちゃん
凄い人だと年に300本あるそうです。
アキュート
300本!?
それはすごい!

 

芸人をやる前にやっていた職業

その後のチャッピー
アキュート
お2人は今おいくつなんですか?
ウオちゃん
今33です。今年34の年です。
オオシバさん
38です。
アキュート
さっきのお話だと、ここ5年ぐらいでお笑いをされてると思うんですけど、それより前はどんなことをされていたんですか?
オオシバさん
僕はサラリーマンをしてました。
アキュート
どんなお仕事だったんですか?
オオシバさん
TSUTAYAみたいに映画とかCDをレンタルする会社の仕事でした。
アキュート
なるほど。TSUTAYAみたいなレンタル店の正社員とかですか?
オオシバさん
はい。正社員で。
アキュート
そこではどれくらい働いていたんですか?
オオシバさん
そうですね、結構長いことそこで働いてたんですけど。
アキュート
正社員で勤めていて、そこから芸人の世界に飛び出したきっかけって何なんですか?
オオシバさん
結構長いことサラリーマンをしてまして。働いた時に、「俺もうこれ以上出世しないな」って思ったんです。

でも安定はしてたんで、残ってる人生、このまま行くか、それとも残ってる人生全部かけて自分がやってて面白いと思えることをやるかって考えた時に、死ぬ時後悔したくない!って言うのがあって。思い切って全部残ってる人生かけて面白いと思えることをやろう!って。

アキュート
そこからすぐに芸人だったんですか?
オオシバさん
僕もお笑いすごい好きだったんで。じゃあ芸人だったら飽きないでずっと面白く仕事ができるかなと思ったんで、お笑い芸人になった。

それまでネタとか一切考えたことなかったんですけど・・。

アキュート
すごい決断ですね!?
その時は1人でネタをされてたんですか?
オオシバさん
そうです、ピンで活動してました。
アキュート
どっかに所属したりとかは?
オオシバさん
しなかったです。
アキュート
養成所とかも?
オオシバさん
はい。行かずにフリーで。
アキュート
逆に、専門学校に行ってる人とかともよく会うんですけど。

何をしたら良いかよく分かんないから専門学校に行くとかって言う人もやっぱりいて、いきなり、オオシバさんのように飛び出すってすごいなと思ってて、不安とかあるじゃないですか!?

学校があると「ここに行っとけば良いや」とか。そういうのは全くですか?

オオシバさん
多分ネタが書けない人とかは不安になって養成所とかには行くと思うんですけど・・、僕は、いきなり書けたんで。
ウオちゃん
才能だよね(笑
アキュート
才能ですね(笑
オオシバさん
ネタ書いてそのまま、インディーズのライブに出て、って感じで。自然にそのまま。
アキュート
初めて立った時ってどうでした?
オオシバさん
めちゃめちゃ緊張しました!
最初の時はネタ飛びました。緊張しすぎて。
アキュート
以前インタビューさせていただいた元芸人さんも言ってました。初舞台で「ネタ飛んだ」って。
オオシバさん
最初は絶対みんな飛ぶと思いますけど、いきなりできる人ってすごいなと思います。
アキュート
恐いですもんね。
オオシバさん
そうですね。しかも1人だったんで。
アキュート
誰も助けてくれない。飛んじゃった日には。
ウオちゃんさんはどうだったんですか?もともと。
ウオちゃん
僕は学校卒業して23の時に一応、役者っぽいことはやってたんですけど、主軸はお笑いライブのスタッフだったんです、ずっと。
アキュート
どっかに就職したりとかも全然ですか?
ウオちゃん
10カ月くらいやってました。電気の営業でコンセントを売ったりとか。
アキュート
コンセントを売るんですか?
ウオちゃん
電気コンセント売ったりとか、電材屋さんですかね。

もともとそこに入った理由も、正社員だとちょっとお金もらえるかなと思って。実は辞める前提で入ったんです。

結果的に辞めたんですけど、そこの会社が月3,000円で、アパート代、駐車場代、電気ガス水道全部使い放題だったんです。

アキュート
使い放題で3,000円!?その値段を聞くと惹かれますね(笑

そこでそっちには行かなかったんですね。

ウオちゃん
お金より、やりたいことですかね。
アキュート
その時は俳優で行こうってことだったんですかね。
ウオちゃん
そん時は俳優でした。
俳優で行こう。しかしお笑いもやりたい。だけど書けない。
アキュート
ネタが書けるかって才能みたいなとこなんですかね。
ウオちゃん
才能と努力もですかね。
オオシバさん
書ける人と書けない人って分かれます。どうなんですかね。
ウオちゃん
一概には言えないのかな。才能って言ったら才能ですし、努力で書ける人もいたりとか。
オオシバさん
すごい分かりやすいのが、ネタ書く人って根暗なんです。ネタ書かない人って根明なんです(笑
ウオちゃん
まさに、分かりやすい!(笑
オオシバさん
僕すごい暗い方なんで、相方がようしゃべるって言うか明るい。
ウオちゃん
何回も会ってる人にまだ人見知りしてるって思うんです、5回くらい会っても(笑
オオシバさん
この前も外で出待ちしてて女の子としゃべってる時に、全然知らない子どもなんですけど、が、じゃれてきたって言うか僕たちの周りでグルグル回ってたんです。
相方はすぐ子どもと打ち解けて、ワーって。
ウオちゃん
一緒にグルグル回っちゃった。
オオシバさん
僕その子どもに人見知りしてました(笑
ウオちゃん
多分そろそろロボットに人見知りするんじゃないかな(笑
アキュート
そのうち動くもの全部に人見知りしそうですね(笑
アキュート
この前のアキュートお笑いグランプリで印象的だったのが、芸人さんの楽屋とか。

芸人さんて同じ芸人同士だし初対面でもしゃべるのかなって勝手に思ってたんですけど、付き合いがある人同士はしゃべるけど、他のグループとはそんなしゃべんないみたいな感じが意外でした。

オオシバさん
そうですね。スイッチ、ですかね。
アキュート
やっぱりちょっと演じると言うか、スイッチ。
ウオちゃん
舞台入ってだと思います。楽屋はオフ。
オオシバさん
でもやっぱおとなしい人が多いですかね。
クラスの人気者みたいな人はなかなか芸人にはならないです。
アキュート
その印象ありますね。

 

芸人の年収とアルバイト

その後のチャッピー
アキュート
ちょっとお金の話になっちゃうんですけど、今お笑いだけってところで言うと、どれぐらいもらえるもんなんですか?
ウオちゃん
・・・もらえてないです。
アキュート
前回のアキュートお笑いグランプリでMCの方がネタ半分本気半分みたいな感じで、「5万円って言ったら年収ですよ!」って言ってましたけど、実際それぐらいなんでしょうか?
オオシバさん
そんぐらいかな。
ウオちゃん
そんぐらいです。5万でも、、
オオシバさん
良い方ですね。
ウオちゃん
歩合なんです、完全に。
 
むしろインディーズライブって、1組2,000~3000円を払って3分ネタをしています。
たまに営業で足代として5,000円とか10,000とか、ですね。
アキュート
営業とかって言うのは、どんなことをやるんですか?
ウオちゃん
MCとネタですね。
アキュート
呼ばれて行く感じなんですか?
ウオちゃん
僕たちは特殊なのかな。

普通はマネージャーさんが営業を取ってきて、って感じなんですけど、僕たちはそれこそ分業と言うか、相方が完全にネタを作っていて、僕が営業って言うか電話をかけるんです。学園祭とか、デパートに。

オオシバさん
そうですね、芸人兼マネージャーみたいな。やりながら。
ウオちゃん
僕たちは、勝手に好き放題動かさしていただいてます。

事務所によって取り分はそれぞれで、事務所が6のところもあれば、有名な話だと9が事務所ってところもありますね。

アキュート
やっぱり事務所によってまちまちなんですね。
ウオちゃん
この前、屋形船の営業をして前回さしていただいた時は無料だったんですけど、相手方からメールをいただくようになって、「これから定期的にどうですか」って言う。
アキュート
おおっ!成果が出てるんですね。

やっぱり世の中、何が縁でどうなるかってわからないもんですよね。

ウオちゃん
そうですね。これからですね。
アキュート
そうするとやっぱり今って、アルバイトと掛け持ちですか?
オオシバさん
そうですね。アルバイトしてます。
ウオちゃん
夜中ですね。比較的。
オオシバさん
そうですね。かぶることがないように、深夜のコンビニのバイトしてました。
アキュート
自分も昔コンビニでやったことあります。学生の頃ですけど。
ウオちゃん
廃棄って言うか、ね。ご飯とか食べれます。(笑
オオシバさん
食費も浮くんで。(笑
アキュート
学生時代、廃棄をいっぱいもらってました。助かったなぁ(笑

学生時代、夜中バイトしてそのまま学校行ったりして、学校で寝ちゃうみたいなことあったんですけど。眠くなったりとかしないですか?

オオシバさん
常に眠たいですけど(笑。

舞台袖とかで「今から出番やで」って言う時、僕目つぶってる時あります。

ウオちゃん
和尚みたいな(笑
アキュート
集中してるみたいですね(笑
オオシバさん
眠いだけなんです。
アキュート
ウオちゃんさんは、バイトは?
ウオちゃん
僕は事務やってます。
アキュート
1ヶ月にどれぐらいアルバイトしてるもんですか?
オオシバさん
僕は週5とか週6ですかね。
アキュート
それは眠いですね(笑
オオシバさん
そうですね。ライブとかある時は一睡もしない時とかありますし。
アキュート
それはスゴイ!?
 
週5でバイトして、残りの2日でネタを書くんですか。
オオシバさん
いえ、ほぼ毎日ネタ作成はしようとしてます。
ウオちゃん
カラオケ屋さんでネタ合わせしてます。

 

東京に出てくる前は・・・

その後のチャッピー
アキュート
オオシバさんって、元々は関西の方だったんですか?
オオシバさん
もともと兵庫県です。
アキュート
兵庫にいて、どういった理由でこっちに来られたんですか?
オオシバさん
1年ぐらいだけ関西で芸人と活動してて、関西ってお笑いの文化って言うイメージがあると思うんですけど、実はもうほとんど出れるライブがないんです。
インディーズのライブがほとんどなくて。
アキュート
お金払ってエントリーするインディーズのライブがないんですか?
オオシバさん
東京だといっぱいあるんで、だったら東京に来た方が良いなと思って。
アキュート
前の正社員でやられてたお仕事は兵庫にいたころですか?
オオシバさん
そうですね。向こうでやってました。
アキュート
芸人を目指すってなっていきなり東京に来るのって恐くなかったですか?すごいなと思って。。
オオシバさん
楽しみでしかなかったです!
 
もともと、ずっと関西だったんですけど。僕、尼崎の方で、、
アキュート
尼崎っていうとダウンタウンさんですよね。
オオシバさん
そうですね。サラリーマンしてる時、店舗で働いてたんですけど、ガラが悪いんです。特に尼崎になると。

僕そこの店舗で働いて1カ月のうちに、お客さんから「死ね」って3回言われたことがある(笑

アキュート
どういう環境なんですか!?(笑
オオシバさん
お客さんが来て、「クレヨンしんちゃんのなんとかって言う映画、今ある?」って聞かれて、検索して「すいません今全部レンタル中です」「死ね!」って(笑
アキュート
それ、ネタ的な感じじゃないんですか?
オオシバさん
あれは本当に殺すつもりで来てますね(笑
ウオちゃん
クレヨンしんちゃん見る感性の持ち主が、「死ね」って言うっていう(笑
オオシバさん
だから、僕3回殺されそうになってます(笑
アキュート
クレヨンしんちゃん見る完成じゃないですね(笑い

 

今までの実績や失敗談

その後のチャッピー
アキュート
コンビ組んできた中で実績と言うか、一番うれしかったこととかって、どんなことですか?
ウオちゃん
ある有名な方の前座をやらしていただいたことですね。MCとネタを。
アキュート
それはどんなきっかけだったんですか?
ウオちゃん
その有名な方の大学からの親友が僕の地元に居るんです。そういったきっかけからお話をいただきました。
アキュート
やってみてどうでした?良かったと言うか、大変だったとか。
オオシバさん
みなさんすごい優しかったです!
ウオちゃん
お客さんも300人くらいいました。
オオシバさん
一番規模が大きかった。
ウオちゃん
300人がワワワっていてですね。楽しかったです!
オオシバさん
そうですね。緊張しましたけどね。
ネタもウケてね。
アキュート
いいですね!
逆に失敗とかってあるんですか?もしくは大変だったとか。
オオシバさん
失敗も多いですけどね。
ネタ噛んだり飛んだりすることもあったり、でもおっきいミスはないかな。
ウオちゃん
なんとかかんとか最後まで、ネタをやったりとか。MCも台本あったりなので、そこまで大きな失敗はないですかね、今のところは。
オオシバさん
大きなミスはね。
アキュート
この前のアキュートお笑いグランプリじゃないですけど、ネタが飛んだみたいなネタもあったりするじゃないですか。
オオシバさん
あれ多分上手いから自然に見せていたけど飛んでますね、ネタ。
ウオちゃん
こっちとしては、そもそもネタを飛ばすっていうネタやってみるってことがないんです。
 
ネタ飛びネタって言うのが意味がないよね。ウケるだろうけども今後の経験値にならない。
&nbssp;
テレビを目指してくので、ネタ飛ばすネタはまずテレビではウケないんです。視聴者にはウケるんですけど、ディレクターとかオーディションでまず引っかかんない。
オオシバさん
テレビでネタ飛んでる人なんていないかなと思う。
ウオちゃん
ネタ飛んでお客さんは笑うんだけれども、テレビの人にはウケないです。
 
下ネタもそうなんですけど、数字が取れないのでオーディションでも受かんないです。
アキュート
見てる側としてはなんか面白そうだなとは思うんですけど、、
オオシバさん
そうですね、ライブとかではね。
アキュート
作る側に引っかかんないんですね。
ウオちゃん
正直、下ネタって誰がやっても面白いですよね。居酒屋で酒入った部長が下ネタ言ってウケる。
オオシバさん
下ネタで滑ったら地獄やけどね(笑
ウオちゃん
そうそう。
アキュート
中には地獄を見る人もいますけどね(笑
ウオちゃん
そういうのありますね。
それこそM-1でNGなのは、時事ネタ、NGネタ、下ネタ、身内ネタは、一応書いてはない。
オオシバさん
公式ではないけど。
ウオちゃん
賞レースとか、
オオシバさん
上がれない。作家さんとかがいるんで。
ウオちゃん
実力ではないだろう、このネタは。誰がやってもウケるだろう。
オオシバさん
って判断しちゃう。
ウオちゃん
それこそさっきの下ネタも、審査対象外だよね。
オオシバさん
大体1回戦で落ちちゃう。
アキュート
ある種そこのズレみたいのがあるんですね。作る側と、見る側とって言う。
オオシバさん
そうなんですね。
アキュート
なるほど~、興味深い!
ウオちゃん
営業先で5歳児を笑わせるのは簡単で、「うんち」って言ってればおもしろいでしょ。単純に。
アキュート
まさにうちの子もそんな感じです(笑
ウオちゃん
ただ営業ではウケるけれども、テレビとか目指す時にはNG。実力ではない、って業界では言われちゃう。

 

芸人を辞めようと思ったことは?

アキュート
今5年ぐらいやられていて、「辞めようかな」って思ったこととかって、実際ありますか?
オオシバさん
1回もないです、僕は。
ウオちゃん
僕もそうですね。
アキュート
やっぱり楽しい?
オオシバさん
そうですね。
ウオちゃん
お笑いは楽しいですね!単純に。
ライブでウケるのが一番楽しいです!
オオシバさん
いまだに一番最初、初めてやったネタがその時のお客さんにすごいウケたんです!

その時のアドレナリンって言うか快感が、いまだに忘れられなくて、麻薬みたいな。それを求め続けてしまうって言うか!

 

やりたいことが見つからない、無いという人へ一言

その後のチャッピー
アキュート
なるほど!
環境と言うか業界も違うんですけど、僕は仕事が楽しいんです。
業界とか業種とか趣味とか、自分が何が楽しいかと思うかって人それぞれだと思うんで、お2方はお笑いがものすごい面白いと思うポイントだったのかなと思って。
オオシバさん
楽しいですね(笑
ウオちゃん
楽しいです(笑。そうです。
アキュート
例えば「仕事楽しい?」とかって聞いた時に、「別に仕事楽しくない」とか言う人もいますし、「じゃあ何か、他に好きなことあるの?」って聞くと「何もない」って言う人もやっぱりいて・・。「じゃあ休みの日は何してるの?」って聞くと、「寝てる」みたいな・・。

そういった人もいると思うんですけど、そういった人に何か伝えたいことみたいなのってあります?

ウオちゃん
趣味を見つけることですかね。
オオシバさん
そういう人ってすごい多いと思うんです。というか、ほとんどがそういう人だと思うんです。好きなことをやってるとか、趣味がある人って少ないと思うんです。

ずっとサラリーマンしてるって言う人は、逆に僕はできなかったことなんで、それはそれですごい尊敬してるって言うか、逆に僕は逃げた方だと思ってるんで。

趣味以外にも、そういう中で結婚とか、子どもを生む幸せみたいなものもあるんで、僕はそういう人生も良いんじゃないかなと思います。

ウオちゃん
飲み会のために仕事やってる人たちとか、ちょっとしたパーティーしたりとか。
オオシバさん
仕事終わりの一杯のビールなんて幸せだと思います。
ウオちゃん
ジムを趣味にして走ったりとかもいますし、趣味を見つけたりとか。
仕事が面白くなくて土日も何もやってない人ですよね。
アキュート
そういう人もいますね。
ウオちゃん
色んなものを試してみるとかですかね。
 
時間が空いた時に半分仕事を兼ねて配信を見たり、ショールームを見たりとかしていてこの間、九州吉本の方がショールームで配信をしてたんです。それで僕コメントをしてたんですけどそれがきっかけで色んな話が出て、結構仕事に繋がったりはしています。
アキュート
まずは1つ行動してる!ってことですもんね。
ウオちゃん
色んなものを試すのが僕の楽しみでもあります。
試してみてこれが自分に合うとか。

 

夢を目指している人へ一言

その後のチャッピー
アキュート
最後なんですけど、今まさにテレビに出れるような芸人さんを目指してるわけじゃないですか。
 
それこそ今から芸人になりたいとか、役者、声優、漫画家になろうかなとか、同じように夢を追ってる人に対して何かありますか?
オオシバさん
芸人だったり漫画家だったり声優だったり目指す人がいたら、必ず「そんな世界辞めた方が良いって!」とか、「難しいから、大変だから、なれるわけないから!」って言う人がいると思うんですけど、でもそれってねたみというか、自分ができなかったっていう嫉妬みたいのも入ってると思うんですよ、そういうこと言う人って。
 
だからそういうのを気にしないで、なりたいと思ったら自分だけ信じて周りの耳も聞かないで目指したらいいんじゃないと思います!
アキュート
まずはやってみる!っと。
オオシバさん
そうですね。
ウオちゃん
多分99パーセントくらいの人が、最低1回は言われてると思いますよ、周りに。「お前は無理だ」と。僕もめちゃめちゃ言われてます。売れてる人も絶対言われてるよね、たぶん1回どころじゃない。
アキュート
言われてると思います、絶対。
ウオちゃん
僕はもう、「あなたはエスパーじゃないでしょ。未来が読める人じゃないでしょ」と思ってますけどね。
アキュート
と言うことは、お2人も言われてますよね?
ウオちゃん
前バイトしてたお客さんにゴンゴンに言われましたね(笑
アキュート
言われて、「なにくそ!」みたいな。
ウオちゃん
はい。ただ、僕思ったのが人生を満喫してる方にはよく応援されるんですよ。
 
パッと見て人生楽しいというか、そういうオーラというか雰囲気の人には応援されていて、人生あんまりというか、なんていうか・・、
アキュート
満足してないみたいな?
ウオちゃん
満足してなさそうな会話をしてる人には、「お前は無理だ」って言われてると思ってます。こうやって話聞いてて、そういう「無理だ」しか言わない人の話は、僕は逆に聞かないようにしてます。
アキュート
確かにそうかもしれないですね。
ウオちゃん
道連れにしたいのか分かんないですけど。
アキュート
ねたみと言うか。
オオシバさん
嫉妬とか、そういうのがあると思う。
アキュート
自分にゆとりあったら、相手に対して別にそんなこと言わないような気がするんですよね。
ウオちゃん
応援できたりとか。
アキュート
夢が別の夢に変わる時。サラリーマンから芸人とか、芸人からサラリーマンとか、変わる時は変わる時で、それはそれで応援してくれると思います。
 
ゆとり持って、相手のことを想って言ってくれる人だとしたら。
ウオちゃん
そうだと思います。
言ってくる人には、ゴンゴン週8くらいのペースで言われました(笑
アキュート
1日2回以上(笑
ウオちゃん
たまにゴンゴンゴンもあるから、中1日休みあって、ゴンゴンゴン。それで応援してくれる人もいたりして(笑
アキュート
ハハハ(笑
でも応援ってすごいわかりますね。私もアキュートで事業をやっていて、追ってる人は全力で追って欲しいと思ってます。
ウオちゃん
はい。
アキュート
でも反対のケースで、仕事とかを変えるってなると日本の場合あんまりよろしくないみたいなイメージがあって、、転職とかでもそうじゃないですか。
でも、どんな理由であれ別の道に進んだ方が良い時ってあると思ってて、チャッピーさんのように芸人になったり、その反対に芸人からサラリーマンを目指したり、別の道に行って輝くかもしれないんで。
 
そういうのを応援していく。うちとしてそういう会社になって、それが日本中に広がっていってほしいという思いがあるんで「ワークライフなび」をやってるっていうのがあるんです。
 
なので、さっきの輝いてる人はねたまない、輝いてない人がねたむみたいな話がすごいしっくりきてて、私自身も会社立ち上げるって言った時に、反対してくる人と応援してくれる人がいて、振り返った時にウオちゃんさんの言った応援する・しないが、ものすごいわかって。
ウオちゃん
そうですよね。
アキュート
確かになぁって、自分のことのように話聞いてて思って。
本日はありがとうございます!
 

「ワークライフなび」では一人一人に専任の先生がつきます
夢を変化させ、働くことに興味がある人は先生と一緒に成長を目指しませんか?
「ワークライフなび」に登録してみる
↓↓
友だち追加

その後のチャッピー