夢追い人あるある第26夢 ~小説家1「時間感覚」~

夢追い人あるある第26夢

もう5時かぁ・・、あれ夕方の5時じゃなくて朝!?

仕事をしている人でも、夢を追っている人でも、遊んでいる人でも集中することが大切な場面があります。

 

外に出てやることだったり、人と一緒にやることだったりする場合はふとした時に時間に気づきます。

 

しかし、小説家のように集中すればするほど仕事場にこもってしまう人たちは時間感覚が分からなくなってきます。

 

ふぅ、一区切りするか!・・・えっ!もう5時間もたったの!!

 

だったり、そろそろ5時だしご飯でも買いに行くか!・・・外に出てみると朝の5時だったり(笑

 

文章が乗ってきて楽しくなって勢いがついてくると止まらない。

 

時間感覚が一人だけ違ってくる。

 

 

そんな小説家あるある、、、

 

夢追い人あるある第26夢