汗をかいてリフレッシュしながらコミュニケーションUP!社内大運動会開催!!

秋のアキュート大運動会!

日頃の凝り固まった体をほぐしながら、みんなで楽しく運動してリフレッシュ!
そしてコミュニケーションもUPさせようという一石二鳥の社内の運動会が開催されました!

幹事が種目を考えてくれて、
・ドッチボール
・チャンバラ大合戦
・バスケ
・どこまで飛ぶか⁉紙ひこうき対決
・サッカー
・おっかけ玉入れ大会

という盛り沢山な内容でした。

優しく時には厳しくドッチボール

ドッチボールでは、当たっても痛くないボールを採用したのですが、軽いからか思いっきり投げると空気抵抗で微妙に変化する魔球と化してました。
もう役職も年齢も関係なく、いかに自分のチームが勝つか!

そのために、ボールを当てる!
本気の球が飛び交っていました(笑

チャンバラ大合戦!

各人が紙風船を腰に1つつけて、新聞紙を丸めて作った剣で割るという、白熱した大合戦。
1対1ではなく、全員 対 全員の合戦方式。
まさに戦!

目の前の敵にばかり集中していると、後ろから敵に切られるというスリリングな戦いが繰り広げられました。

どこまで飛ぶか⁉紙ひこうき対決

1人1枚の新聞紙が配られ、2分間新聞紙に向き合い、自由に紙ひこうきを作り上げるという、シュールな対決(笑
ところがどっこい、やってみると意外と難しい。

新聞紙1枚をすべて使って紙ひこうきを折るというのが、意外と考えさせる頭を使った競技でした。

そしてさらに、新聞紙という紙質を考慮したひこうきの投げ方をしないとうまく飛ばないという難しさもありました。

追いかけろ!玉入れ大会

追っかけ玉入れでは、大きなかごを背負った社員を追いかけ球を入れるという競技。
小学校の頃の玉入れはかごが高い位置にあっても動かない。
かごが動くというのが初めてやってみると、なかなか難しい。

ドッチボールやバスケ、サッカーといった通常の競技だけでなく、チャンバラ大合戦、紙ひこうき対決、おっかけ玉入れ大会といった面白競技を企画幹事の社員みずからが発案してくれました。

休憩時間ではリラックスした雰囲気でみんなでワイワイしていて、

「やっぱり体を動かすの楽しい!月1回やりたい」
「意外と走る体力あるね」
「明日の筋肉痛が心配だ。。。(笑」

色んな声が聞けました。

【振り返ってみて】

やっぱり体を動かしてストレス発散することで、普段話さない人ともコミュケーションが取れます。
一つのことをみんなでやると結束力が強くなります。

さらに、運動会の場合は相手に勝つという目的をもって一丸となって動くので、より強固な結束力がうまれます。

会社という組織も、経営理念や事業という目的のため社員が一丸となって活動することでより強いパワーとなります。

その強いパワーを作り出すため、会社としても、働く社員同士のコミュニケーション活性化や関係値向上のため、今後も様々な企画を展開していきます。

社員で結成されたイベントチームが試行錯誤しながらイベントを考えてくれていて、次回のイベントにも期待です♪

 

アキュートでは仕事を探している方を募集中!
教育+派遣をすることで成長し、将来の正社員を目指しませんか。