失敗、ミスした時こそ正直に話すことを心掛けるようになったきっかけ

僕がやらかしたミスとその結果

僕は派遣として初めて量販店で働くときにやらかしてしまいました。

 

初めて勤務するということで、先輩にあたる人に
「これは重要な連絡事項だから必ずメモをしておくように!」
と言われました。

 

しかし、僕はやらなければいけない義務感より面倒くささが勝ってしまいメモをしませんでした。

 

まぁ別に見られるわけでもないし、これくらいなら覚えていられるだろうという気持ちでいました。

 

そして、先輩とのそんなやり取りがあった後日、先輩に「メモしているか見せて」と突然言われました。

 

焦った僕はどうしたかというと・・・

 

「メモ帳を控室に忘れてしまいました」とウソをついて、そのままの足で控室に行き、急いでメモを書いてごまかそうとしました。

 

結局、ごまかそうとしたことがその先輩に見抜かれてしまい、上長が呼び出される事態にまで発展してしまいました。

 

その結果、、、その現場にはいられなくなってしまいました。

 

その時の心境としては怒られたくない一心でした。

 

「ごまかせば何とかなるだろうと」

 

そんな安易な考えで行動した結果、さらに悪い方向にいってしまいました。

 

自分が怒られたくない一心で隠そうとしてバレてしまったので、『メモをしていない』という行動の問題ではなく、『この人はウソをつく』という人としての問題にまで発展しました。

 

現場にいられなくなるというのがその結果で、上長を通して派遣元の会社にまで伝わることとなり、大きな迷惑をかけてしまいました。

 

後になって、その場で正直に「メモしていない」と伝えていればここまで大ごとにならず済んだのではないかと後悔しました。

 

怒られたくないというのは、ただ単に自分が怒られたくない。という自分のことだけを考えた結果でした。

 

失敗から学んだこと

元々、先輩もその現場全体のことや、入ったばかりの僕のことを思って「メモしておくように」と考えて行動してくれたものに対して、自分は自分の保身のためにウソをついてしました。

 

周りの人の話を聞くと、こういった話は新入社員でありがちなことのようです。怒られたくない、評価が下がってしまう、仕事が増えそうでイヤだ・・・、など色んな理由があるようです。

 

しかし、当たり前のことのようですがまずは「ウソをつかない!」

 

その場で思いついたようなウソや、何となく報告しなかったりする人はいますが、ウソはいつか必ずバレます。

 

そして、初めから正直に伝えていればボヤで済んだような事件や問題が、隠したことによって大火事になってしまうことがあります。

 

あと逆の立場で考えた時に、自分が相手にウソをつかれたら相手のことを信じられなくなってしまいます。

 

例えばあなたがお願いした仕事や約束したことを相手が「やりました」と言ってたけど、確認してみると本当はやっていなかった。ということがあったらどうでしょうか?

 

それが積み重なると相手のことを信じられなくなってしまうと思います。

 

そうすると、仕事でも何でも相手にお願いすることができなくなってしまいます。

場合によっては、任せた仕事の報告を聞いたときに「こいつ本当のこと言っているのかな?」と疑心暗鬼になってしまいます。

 

こんな経験から、以降は重要事項は必ずメモを取り、失敗・ミスなどは偽らず正直に話すことを心掛けるようになりました!

 

難しいことは言っていないと思います。

しかし、いざ急に実際にその場面に遭遇すると頭が真っ白になったり、正直に言うことができなくなったりしてしまいます。僕もそうでした。

 

なので、僕のようについつい隠してしまうタイプの人は、普段から「何でも正直に言おう!」と心に決めておくことが大切だと思います。

 

そうすることで、いざそのときに正直に言う。ということはできるようになると思います。

正確に伝えるとか、分かりやすく報告するとかを考えるよりもまず先に、つたない話し方でもいいから正直に言うことが大事なんだと思います。

 

「ウソをつかない」という当たり前のことですが、仕事をしているとついついできなかったりすることがあります。

でも仕事の場において、意外とこの当たり前の積み重ねが大切なんだと感じました。

 

その時の失敗から学ぶことができましたが、今後ももしかしたら失敗やミスは起こると思います。

 

その時も今回学んだ「ウソをつかない」ということを考えながら行動していくことで、失敗やミスの回数を減らしていきたいと思っています。

 

「怒られたくないから・・・」「バレないだろう」「うまくやって隠せば大丈夫」と、ついつい考えて言えないことがある人は、ぜひ「ウソをつかない!」を常日頃から意識してみてはいかがでしょうか。

 

 

アキュートでは仕事や将来に悩んでいる方を待っています!
一人一人につく専任の先生と一緒に「教育+派遣」を通して成長しませんか?

LINE@で友達になる

友だち追加