居酒屋を経営しながら芸人も!すべてはポジティブに!!

ポジティブ居酒屋

世界初のポジティブ居酒屋を経営しながら芸人活動をされている福地さんにインタビュー!

 

コンビ「ポジティブラガーマン」としてやった単独ライブではのべ300人が集まったり、常にポジティブだから人が集まる!

 

ただ前向きなのがポジティブじゃない!
ただ挑戦することがポジティブじゃない!

 

ポジティブ居酒屋

 

しっかりポジティブについて考えているからこその体験談。

ポジティブな人もそうでない人もぜひぜひ参考にしてはいかがでしょうか?

 

今現在されていること

アキュート
福地さんが今何をされているか、どんな活動を具体的にしてるかを最初にお聞きしてもよろしいですか。
福地さん
まず一番の軸として何でお金を稼いでるかっつったらこのお店です。
アキュート
居酒屋さんですね。
福地さん
世界初のポジティブ居酒屋、この店で自分の生活費を全部まかなってます。
ここだけでも十分、普通にやっていくことはできるんですけど、僕の夢がメッチャ幸せになりたいって言う夢があるんです。今でも十分幸せなんですけど、欲深いんで、僕は。

もっともっと幸せになりたいって言うのがあって、その欲がすごい強いんです。

自分の欲は何かって考えたら、この世の中に存在してて人に良い影響を与えられた時が一番の幸せなんです。

アキュート
良い影響を与えられた時が一番の幸せなんですね!?

 

福地さん
もっと多くの人に僕は知ってもらいたいので、お笑い芸人を一昨年の7月からこの店の常連の方とやって、合間に出たりとか、お笑いライブ出たりとか、去年は単独ライブ3回ぐらい自分たちでやりましたね。のべ300人ぐらい集めたり。

あと僕はポジティブ講演家として、講演活動を行ってまして自主的にやるパターンと外部に呼ばれるパターンで毎月1回は、ポジティブの講演会をやってます。

アキュート
おー、スゴイですね!
福地さん
あとはレンタルポジティブと言う、僕の溢れ出ているポジティブを分け与えようと、去年の10月から平日の11時から16時の間であれば僕が無料で何でもあなたのためにしますよ。ということをしています。
アキュート
レンタルポジティブ、面白いですね!
福地さん
去年の10月からリリースしまして、20件ぐらいですかね。
アキュート
具体的に20件って言うのはどういうものですか?
福地さん
本当にいろいろあります。なんでもありなんで。犯罪とか人を悲しませること以外ですね。
アキュート
ポジティブなことだったらなんでもOKなんですか?
福地さん
そうですね、なんでもOKです。
レンタルポジティブ
アキュート
こちらのポジティブ居酒屋は何年ぐらい前からやられてるんですか?
福地さん
ここは3年と半年、営業してます。
まだまだ安定とは程遠いですけど。
アキュート
ありがとうございます。
芸人をやられてるって話でしたけど、こちらのお店って、芸人さんとかも来たりするんですか?
福地さん
芸人さんも来たりもします。僕らが単純に単独ライブやる時とかは、お笑い芸人の仲間とかを呼ぶんです。
アキュート
共通の知人がいる気がしてて、私も今月だけで芸人さんと4回ぐらいご飯食べていて、今後この店使わせてもらうので、芸人さんいっぱい連れて来ます。
福地さん
うれしいです!めちゃくちゃ。
アキュート
芸人を目指そうと思ったきっかけや背景はどんな背景は理由があったんですか?
福地さん
まず店を持つのが夢だったんでオープンして、まず1つの夢を叶えたんです!
お店の経営をやりながらも、先ほど言ったように僕は欲が強いんで、、、
アキュート
良い欲ですよね。

 

芸人をやることになったきっかけ

福地さん
幸せになりたい、人に良い影響を与えたいと言う欲があって、この店でもできるんですけど、その中で今の相方が夢を語ってくれたんです。この店に来て。

どういう夢かと言ったら、実はワタナベエンターテインメントのスクールに1年通ってたと。それで、卒業するプロになれるかどうかの最後のライブがあるらしいんですけど、結果プロになれなかったんです。

そこで挫折をして今、不動産屋の会社に入って成功してるんですけど、やっぱりお笑いがやりたいと。

アキュート
良い話ですね。
福地さん
そうなんだと。その話はその場で終わったんですけど、それからしばらくしてうちのお店の常連の方が「ぜひともこのお店の常連の人たちと、旅行に行きたい」っていう企画を立ててくれて河口湖に行ってきたんです。これが一昨年の5月。

この時に皆を喜ばせるために何かやろうかって言って、その芸人目指してた人と僕と一緒に即興で漫才でもやりませんかと言うことで、、

アキュート
即興で漫才をやることになったんですか!?
福地さん
まさにこれが、初めてだったんですけど、やってみたら、意外とウケたんです。もちろん身内なんでウケるじゃないですか、身内ネタやれば。

皆が笑っているのを見ている時にふっと思ったんです、「あれ?オレ小学校の時に夢、漫才師って書いてあったな」って。ずっと忘れてたんです、それを。

アキュート
ふっと突然思い出したんですか?
福地さん
そうです。そういやオレ漫才師になりたいって思ってたわ、小学校の夢、今なら叶えられるだろうと言うことで、僕から相方を誘ったんです。
ポジティブラガーマン
アキュート
すげえ話ですね!
福地さん
本当に一緒に組んで「ポジティブラガーマン」ができました。それからお笑いの活動を始めて、1ヶ月半でM-1があったんです。
アキュート
M-1に出たんですか?
福地さん
出たんです、1ヶ月半で。そしたらいきなりM-1の1回戦突破して!2回戦で落ちてしまってめっちゃくちゃ悔しくて。

多くの人も応援してくれてたんで、絶対優勝しよう!と。それで去年、精力的にお笑いに力を入れたんです。

ここのお店をやりながら、2号店も実はその時はあって、今潰しちゃったんですけど。2号店のランチもやりながら、お笑いの練習もしたんです。1日2時間ぐらいやってて。

ネタ合わせをずっとやって、単独ライブ3回ぐらいやって、皆に「絶対優勝します!」ってコミットしてM-1でた結果・・・、1回戦敗退と言う、現実ですね。

アキュート
なかなか報われる世界じゃないですからね。
福地さん
厳しいなと。
こんだけやったらこうなるっていうのは無いんですけど、でも僕は本気でコミットしちゃったんで「皆には申し訳ない!」って謝ったんです。そうしたら、「いやいや、お前がやってる行動力とか、実際にやった姿に、俺らはすごく勇気もらえた」って言う方がほとんどだったんです。

すごく僕は嬉しくて。ただ、お笑い目指して、このまま終わりたくないので今も定期的にライブ出たりとかしてますね。

 

ポジティブラガーマン

 

アキュート
周りの人から応援されるのって嬉しいですもんね!
それで今も定期的にお笑いをやってるんですね。
福地さん
やりながら、今年のM-1も出るような感じで進んでます。

 

お店をやる前にしていたこと

アキュート
小学生の頃の夢はお笑い芸人とのことなんですが、子どもの頃はずばりどんなお子さんでしたか?
福地さん
僕は、クラスの人気者って言うほど人気者ではないんですけど、男子の中では絶大的に面白いねって言う感じですね。
女子から見たら、「なんだあいつ」って言う感じだったと思います。
アキュート
このお店を作る前はどんな生活をしていたんですか?
福地さん
最初、高校卒業した後、ハナ調理師専門学校ってとこに入って、調理師の免許を取ったんです。普通だったらみんなここで飲食の会社とかに就職してくんですけど、僕はここでボクシングの世界チャンピオンになりたいと思って。皆がいろんな飲食店を就職する中、僕だけ赤羽にあるフラッシュアカバネのジムに、行くっていう(笑

ここでボクシングをずっとやってた時期があって、プロテスト2回受けて2回落ちて挫折したんですけど、挫折をした後に夢がない状態だった。ただ時間はあったんで、とりあえずお金を1年間で100万貯めて、旅人になろうと思って。

アキュート
行動力、この頃から半端じゃないですね!
福地さん
確かに半端じゃないですね!(笑
まず、海外旅行行ったことない。カナダに行こう、ナイアガラの滝見ようって言って準備して飛行機でカナダに行く飛行機の中で思ったのは、俺は今から世界の国に見に行こうとしてるけど、日本のこと全然知らないのに気付いて、ナイアガラの滝を見に行った後にママチャリで日本縦断する旅を企画しましたね。
アキュート
ママチャリってのがちょっと、芸人さんの要素が含まれてますね(笑
福地さん
日本に戻ってすぐに北海道行って、旭川でママチャリ買って、沖縄まで行く旅をして、、
アキュート
沖縄まで行けたんですか!?
福地さん
実際できました!3ヶ月半で。

その旅終わった後に、じゃあ俺は一体何がしたいって問いただしたら、やっぱり飲食やりたいって言うのが出てきて、飲食の会社に最初アルバイトから入って、契約社員になって、社員になって、店長になってみたいなことを繰り返してました。

そうすると今度は自分の店が持ちたいっていう夢ができて、じゃあ5年後に自分の店を出そうと考えた時に、今いる場所で5年後に店を出せるビジョンが見えなかったので、じゃあ俺の店を出すために、あと何と何が足りないのかって全部書き出して、こういうところが足りないのかと、じゃあこういうところをちゃんと学べる場所で働こうと思って、次の会社で2年間ぐらい経営のことを学んで、

アキュート
いろんなこと学ばれてますね。
福地さん
ちっちゃい会社のやり方を全部学ぶ、人事とかもいろんなことやって。

やっぱり飲食は料理だろうと言うことで、その時に一番勢いのあったエー・ピーカンパニーと言う、塚田農場とかをやってる会社に入って、ここで僕は料理長を3年間やって、必要なスキルが全部ある状態で、そこからこの店をオープンしました!

アキュート
このお店ができるまでにそんな背景があったんですね!

芸人時代は実家暮らしですか?それとも一人暮らしや友だちと同居したりしているんでしょうか?

福地さん
今は結婚したんで一緒に住んでますけど、芸人をやろうと決めた時は一人暮らしです。
アキュート
もともとはどちらのご出身なんですか?
福地さん
僕は埼玉です。19歳の時に家を出たんです。
アキュート
何かきっかけがあったんですか?
福地さん
やっぱり早く自立したい気持ちがあったんで、ボクシングをやるというのと一緒に、アカバネフラッシュジムの赤羽に住んでました。
アキュート
僕、刑事の夢を諦めるきっかけになったのが、空手の道場だったんですよ。顔に打撃が当たったりして、網膜剥離になっちゃって。
福地さん
打撃でですか?
アキュート
そうなんです。それでどっちの目もやっちゃったんです。

空手は足があるから顔だけじゃないんですけど、ボクシングなんて顔がメインじゃないですか!?だからすげえなと思ってます!

福地さん
僕も心折れんの早かったですよね・・・。
アキュート
顔にバンバンパンチが当たりますからね。
福地さん
死にますよね、下手したら。
アキュート
死にますね。。。

 

芸人をしていて良かったこと

芸人していて良かったこと
アキュート
今度の芸人の頃の話なんですけど、芸人をしていて良かったことをお聞かせもらえますか?
福地さん
良かったことめちゃくちゃあります!
単純に色んな人に僕っていう存在を知ってもらえるっていうのと、芸人をやってから知り合った人たちでここの店に来てくれるって言うのもめちゃくちゃあります。人脈が広がるって言うのもありますし。
アキュート
それは良いですね!
福地さん
嬉しいです。
あとはネタというか、いろんなお笑いライブ出ていてお客さんがゼロのお笑いライブとかもあったり。
アキュート
お客さんゼロのお笑いライブもあるらしいですね。
福地さん
僕らアマチュアでずっとやってるので、実績もなければ、ツテもないので、だからMCなんて普通に考えてやらせてもらえるわけがないんです。ほとんどプロの人がやるんですけど、でも僕らやりたかったんです、MCが。

それを、主催者の人に言ったら、「お前ら早すぎる、1年も経ってないのに何をほざいてんだ!」と言われて、「じゃあどうすればやらしてくれるんだ」って聞いたら、60席の箱があったんですけど、「ここ、お前らだけで埋めろ」と、「埋めてくれるんだったら、お前らがMCでなおかつオオトリでやっていいよ」って言われて、「分かりました、この日必ず埋めるんで、僕らMCとトリやらしてください」って言って、全部埋めました。

アキュート
そこで埋めちゃうのはカッコいいですね!
福地さん
そん時も芸人が15組ぐらい出たんですけど。僕らの最下層のライブで60人満席なんてないんです。

そしたら皆ビビっちゃって、本気の練習し始めて、楽屋がすごい空気感になったんです。で、そのお笑いライブが、「しゃべくり漫才決定戦」みたいなお笑いライブで、漫才やりながらコントに入るのなし、しゃべくりのみ。っていう漫才の大会で、残った3組で決勝戦をやって優勝を決めるというライブで、僕らがMCやって、トリやって、結果・・・、3組に残らなかったんです(笑。

60人全員僕のお客さんですよ(笑

アキュート
呼んだのに(笑
福地さん
そんなことありえるのか!?って言うぐらいビックリしたんです。
アキュート
シビアな世界ですね(笑
福地さん
落ちた芸人に慰められてたんですけど。「呼んだことがすごいから」みたいな、、、
アキュート
慰めじゃなくて事実ですよ。
福地さん
結果、終わった後に聞いたら、「君らがやったのは漫才コントだよ」って言われて。実際、僕らの票かなりあったらしいんですけど、僕ら漫才コントやってたんで、根本的に違くて外されたっていうことなんですけど。
アキュート
そんな理由があったんですね。
福地さん
他にも色んなことがあって、例えば僕らが単独ライブやった、僕のお客さんと相方のお客さんが、今、婚約してると。僕らが単独ライブしなければ、その2人は出会ってないんです!

来てくれた単独ライブの二次会の打ち上げで仲良くなって、今お付き合いして婚約してるんですけど、人の縁ですね。

アキュート
類は友を呼ぶと思っていて、プラスのそういう空間ってプラスの人が集まる気がするんです。そうするとプラスの良いことがどんどん発生するじゃないですか!
福地さん
本当、まさにですよ。
ポジティブラガーマン

 

芸人をして身についたこと

アキュート
芸人をすることで、身につけられたことはなんでしょうか?
コミュニケーション力、人前で何かすることに抵抗がない、声が大きくなったなど。何か芸人をやったことによって身につけられたこと、あったりしますか?
福地さん
強靭な心です。
アキュート
強靭な精神力ですね。
福地さん
ウケない時は一切ウケないですから。お客さんいるのにいないみたいな感じの、シーンとなってる。それを何度も繰り返すわけなんで、相当メンタルは鍛えられました。

このお店だったら僕のこと好きな人とか、このポジティブ居酒屋に共感してる人が来るんで反応は良いんですけど、ライブとかだと僕らを全然知らない人が見るんで全く無反応とか、普通にザラにあるんで。

アキュート
それは精神力つきますね!
福地さん
精神力つきます、めちゃめちゃ!

あと面白かったのは、一発目のM-1の初年度、2回戦行った時に、前後にいた現役の市議会議員の“ひさし・けんじ”さんって言うコンビがいたんですけど、僕らその“ひさし・けんじ”とずっとしゃべって仲良くなって、さいたま市議の政党報告会を漫才でやるっていう会に、僕らゲストで呼んでもらいました。

まさにこれも繋がり!

アキュート
ご縁ですね!
あと芸人とは違う場所や仕事で活かせそうだなと思う、自分の強みはなんでしょうか?
福地さん
僕の強みはポジティブですね!
アキュート
聞いてて強みだと思いました!
福地さん
究極の強みですよ、これは。
アキュート
ポジティブはどの会社でも、どの事業でも活かせますからね。
福地さん
活かせると思います。
アキュート
芸人をやってて一番大変だったこと、困ったことはなんでしょうか?
福地さん
大変だったのは集客です。
僕ら単独ライブ3回やって、1回目の箱は60席の箱で、3日で完売したんです。一発目。
アキュート
やっぱりみなさん集客で苦労されてますよね。
福地さん
2回目は、もっとどでかいところでやろうって言って、すぐそこのハーモニックホールってあるんです、144席の。
ここで、60席埋めた2ヶ月後にやって、結果156人来たんです。立ち見が出て。
アキュート
おおっ、スゴイですね!
福地さん
めっちゃくちゃ個人的に連絡を皆に送って。第3回目も同じ場所でやったら結果110人が来てくれて、結果として2回目より下がったんです。なんで下がったかって言ったら、誘い疲れの部分がありました。

Facebookとかにやります!バーン!は、僕ら1回もしてなくて、基本自分の知ってる人に個人的に連絡を送るしかしてないんです。

あとは単純にクオリティが低かったって言うのはあると思うんです。身分相応のライブのレベルじゃないにも関わらず人はある程度呼べちゃうんで、呼べても次行こうかって言ったら次は行かないようなレベル。全く実力が伴ってないライブだったので。

アキュート
大変ですね。
そんな中で芸人を辞めようと思ったことは、今までにありますか?
福地さん
ないです。これからずっと、ここの店もあるし、「お笑い芸人です」って言えばお笑い芸人なわけじゃないですか。辞める必要がないなと思います。
アキュート
そうですね。
お笑い芸人って事務所に所属しててもしてなくても個人事業主ですからね。

 

夢を追ってる方に

アキュート
今までの経験から今現在夢を追ってる人、それこそ芸人さん、ミュージシャン、声優、漫画家とか、そういう夢を追ってる方にコメントや一言いただけますか?
福地さん
夢がない人もいるんで、夢があることはすばらしいなと。
 
夢があることがすばらしいし、その夢を口に出して言えたり、行動したり、自分をすごく褒めて欲しいなと。
 
夢が叶う、叶わないは置いといて、その夢を口に出したり、行動したこともすばらしいので、結果は出るんですけど、僕はその過程もすごい大切だなと。そこによって人間としてすごく磨かれるので。
アキュート
私も社員からは「永遠の夢追い人」って言われてますからね。1個叶ったらもう次、次。その道中を楽しむって言う。楽しいっすよね。
福地さん
まさに!これからも楽しんで。自分の人生なので。

自分が選択して今があるし、これからの未来も自分が選択できるので、自分の選択に自信を持って、前を向いて生きてほしいです。

 

夢が叶わなかった、夢が見つからない方に

アキュート
ラストの質問なんですが、残念ながら夢が叶わなかった人だったり、世の中に夢が見つからない人っているわけです。この人たちに向けに一言をお願いします。
福地さん
夢が見つからない人は、僕は焦らなくていいし、夢はなくても生きていけるので。

でも夢が見つけたいんであれば、まずは色んなことをしてほしいです。

何が自分にとって一番、「これで食っていきたい」とか「こうしていきたい」って言うのは、選択がなければ分からないので、色んなことをして、その中で自分がやっていきたいことを見つけたら、もしかしてそれが夢になるかもしれないし、夢を諦めてしまった人、全然恥じることはないです!

まず夢を自分で決めて進んだ時点でもう既にあなたは間違いなく過去の自分よりもレベルアップしてるので、十分だと思います!

また夢を探せばいいし、夢はなくてもいいし。自分の人生を楽しんでもらいたいなと。

アキュート
すばらしい熱いエピソードをありがとうございます!

 

 

誰でもポジティブになれる、世界初のポジティブ居酒屋はこちらから

ポジティブ居酒屋 ポジティブ居酒屋 ポジティブ居酒屋

 

 

アキュートでは仕事にポジティブに頑張りたい人を大募集!
一人一人につく専属の先生と一緒に「教育+派遣」を通して成長し、将来の正社員を目指しませんか?

LINE@で友達になる
↓↓
友だち追加

ポジティブ居酒屋