声優の夢を叶えるための成功への近道!環境を変える最も簡単な方法とは?

成功への近道は環境を変える事

成功への近道は環境を変えること

「環境なんてそう簡単に変えられないよ!」

脱サラして25歳から声優を目指した体験談!環境を変えれば人生は変わる!

2020.09.03

を読んでそう思った方は多いと思います。

【目次】
・夢を叶えるためには頑張らないを続ける
・『頑張らない』ということ
・環境を変えられないという人が考えるべきこと

環境というものは、そう簡単に変えられるモノではない事も確かです。

しかし、『環境の変化』とは何も『今から東京に行って一人暮らしをする』という物理的な変化だけを指すものではありません。

住む場所が変わらなくても、あなたが声優になる!という夢を抱いた瞬間からあなたを取り巻く環境は変わります。

そして、あなたが本気で声優になる! という夢を抱いたとしたら、日々の習慣が自然と変わっていきます。

それまでは調べることのなかった、「声優になるための情報」や「滑舌を良くするためにするべきこと」などの情報を集め始めます。

また、自分から集めなくても、世に溢れている膨大は情報の中から「声優になる為の情報」が自然と自分の目や耳に入ってくるようになります。(これを俗にカクテル・パーティー効果と呼びます)

※カクテル・パーティー効果とは、たくさんの人がそれぞれ雑談している状況でも、自分に必要な情報や内容は自然と選択して聞き取ったり、見たりする脳の働きのことです。

自然と情報が集まるので、次に自分がやるべき行動が変わります。

そういった日々の習慣を変えるだけで、『声優を目指す前のあなた』と『声優を目指したと決めたあなた』の環境はまるで違うものになります。

つまり、環境を変える最も簡単な方法とは日々の習慣を変えることなのです!

夢を叶えるためには頑張らないを続ける

成功への近道は環境を変える事

ボク自身、声優になる!と決断したのは25歳の時でした。

そして決断したその日から生活が変わり、声優としての習慣を取り入れられたりするようなことはありませんでした。

元々飽き性ですし、そのクセ、自分は大きい事ができると勘違いし続けているイタイヤローです。また、それ以上にかっこつけでもあります。

しかし今回は口先だけではなく、決断した以上は声優になるという目標を成し遂げたい。その為には、自分の生活をどう変化させて、声優としての習慣をどう身に着ければ良いのか?飽きっぽいボクが声優としての習慣を毎日続けるにはどんな方法があるのか?

考えに考えました。

その答えは、『頑張らないこと』です。

『頑張らない』ということ

成功への近道は環境を変える事

頑張らないというのは何もしないということではなく、まずは1分!いや数秒でも生活に変化を加える。そしてそれを毎日続けて習慣にしていくということです。

例えば、「夏までに腹筋をつけたい!」という目標を立てたその日にこれまでやってこなかった腹筋をいきなり30分するのは無理です。

例えその時は30分間の腹筋ができたとしても、「こんなキツイ思いまでして腹筋をつけたくない…」と考えたりしてしまう結果、逆効果になってしまうことが多いです。

その日だけ出来たとしても続けなければ意味がありません。習慣化されないのであれば意味がありません。

きつい思いをしたら、その事をやりたいとは思わなくなります。人間の脳みそは存外素直なのです。

しかも、「自分は頑張っている!」と思ってしまうと、そこで満足してしまったり、上手くできなかった場合に、理由を自分ではなく周囲に探してしまいます。

何故なら、「頑張っている自分が間違っているはずがない!」と思ってしまうからです。

「頑張っているかどうか?」とか「努力しているかどうか?」は自分の以外の人からいただく評価であり、決して自分で下すモノではないのです。

そもそも、声優に限らず世の成功者と呼ばれる人たちの話を聞くと、「自分の好きな事を極めようとしたらココまできてしまった」と異口同音に仰っています!

もちろん、彼らも他人には知りえない苦労や努力があったことでしょう。

それを表に出すのが恥ずかしいということもあると思いますが、やはり根っこには「好きだから続けられた」や、「やるのが当たり前」があります。

確かに考えてみたら、ボクも何かを演じるのが好きです。

アニメのキャラクターに自分の声を入れたらどうなるだろう? と想像するのが楽しい。その為には声優になればいい。声優を極める為に必要な事をすればいい。

でも飽きっぽい自分だから、いきなりたくさんのことはできないかもしれない。だったらまずは、1日1分の腹式呼吸、1日1分の滑舌のトレーニングから。

続けていく内に1分という時間や同じやり方だと満足できなくなりました。

そこでまた習慣を変え、発声や滑舌、演技に関わる全てのトレーニングを毎日頑張らずに続けられるようになりました。

「声優になる為の習慣」は毎日続けていますが、都度アップデートしています。

新しいイベントが発生するから同じソーシャルゲームを続けているのに近い感覚です。

ソーシャルゲームを頑張って続けている人なんて多分いないでしょう。

頑張らなくていいんです。

難しく考えず、基準は自分で決めていいのです。楽しみながら変わるのが1番だとボクは思います。

夢追い人にも色々な人がいると思いますが、ボクの周りにいた夢追い人はとにかく真面目な人が多くいました。

そしてその真面目過ぎる性格から、「今のペースではとても目標に辿り着けない」と休むことなく頑張って体を壊した人を何人も見てきました。

また、才能もやる気もあるのに、どうしても家庭やその人を取り巻く環境が原因で自分も夢へ近づけない。

そのような人たちに「頑張れ!」とか、「家庭のせいにするな!お前の人生だろう」などと軽々しく言えません。

環境を変えれば人生が変わる。この事が間違いではないとボクは確信しています。

環境を変えられないという人が考えるべきこと

成功への近道は環境を変える事

もし、「家族に反対される」などの家庭の事情がある人は「何故家族は自分の声優になりたい夢を反対するのだろう」という考えを持っていただきたいです。

一概には言えませんが、あなたの家族は声優という不安定な道に進もうとしているあなたを心配しているからこそ反対しているだと思います。

確かに、声優に限らず芸能の世界は不安定です。

家族があなたの事を心配するのも当然のことです。

それでもあなたが本気で声優になりたいのであれば、家族の反対を押し切ってでも声優になるという手段ではなく、何故、家族が反対をするのか?どうすれば応援して貰えるのかを考え、お互いが納得する環境を作る努力だけはして欲しいです。

ボク自身、絶対に家族には反対されるだろうと思っていましたが、意を決して話したところ、あっさりと納得して貰えました。

その時にボクは「家族に反対されるから声優への道を目指しても無駄だ」と勝手に決めつけることで、自分が挑戦しない理由を作っていたことに気づきました。

家庭環境は人の数だけあります。

あなたの家族があなたの夢を応援してくれるのか。それとも反対するのかはボクにもわかりません。

ただ、あなたが本当に自分の夢を追いかけたかったら、まず周囲の人が何を考えているのかを考えてください。

芸能の世界は表現の違いはあれど、根本は「誰かを喜ばせる」こと、のはずです。

その為には、自分だけではなく相手が何を考えているのか常に自分の頭を回すことは必須能力になります。

自分の夢を叶えるために周囲の反対を押し切って裸一貫で家を飛び出す。

これも素晴らしいことだと思いますが、せっかくなら周囲に背中を押して貰って、自分の夢を追いかける人が1人でも増えてほしいと思います。

その為にも、周囲の人が自分に対して何を思っているのかを考えることは忘れずにいてください。それは環境を変えることにもつながります。

 

アキュートではお笑い芸人、声優、俳優、ミュージシャンといった”夢追い人”のセカンドキャリアの支援を行っています。詳しくは下記をご覧ください!

ワークライフなび

成功への近道は環境を変える事