アキュートってどんな会社なの?アキュートの経営陣インタビュー③

アキュート経営陣

アキュートの経営陣インタビュー③

「ワークライフなびをやっているアキュートってどんな会社なの?」「社長や経営陣はどんな人なの?」という質問を多く受けましたので、当社の顧問をしていただいている株式会社スーツの担当の西原さんから、アキュートの事業についてのインタビューをしてもらいました!今回はワークライフなびの派遣先の業務、研修内容、卒業先に関する内容となります。

派遣先の業務について

アキュート経営陣インタビュー3

——— 夢追い人の派遣先はどのような業務になるのでしょうか。

(部田光一)
当社は普通の派遣会社ではなく、ワークライフなびの一環として、夢追い人に成長していただくために派遣を行っていますので、派遣先についてもコミュニケーションが必要な職種にフォーカスしていて、具体的には営業・販売・接客の職種になります。
他方、売る商材として、営業・販売・接客の経験やスキルがないとできない商材だと初心者では難しいので、誰でも始められる商材に絞っていて、具体的には、携帯キャリアのショップ店員や、電気・有料放送・インターネット回線の訪問営業マン、といった職種になります。

——— 夢追い人につき、派遣先からの評価はいかがでしょうか。

(部田光一)
「仕事に積極的、かつ真面目に取り組んでくれる。」という高評価をもらえることが多いです。ワークライフなび自体、成長意欲をもってセカンドキャリアに取り組もうとされている夢追い人を対象としていることと、当社の研修カリキュラムにおいて仕事に対する向き合い方から教育をしていることが、派遣先からの高評価につながっていると実感しています。

研修について

アキュート経営陣インタビュー3

——— 「ワークライフなび」での研修内容につき、具体的に教えてください。

(部田昌平)
必修の研修は毎週一回、一時間の研修を行っていて、入社した方には一年間で、全48回の研修を受講していただきます。同じ時期に入社した方が一緒になって受講するクラス制となっていて、学校のクラスのようなイメージです。また、希望に応じて任意での研修も実施していて、例えば、「パソコンのOfficeの使い方について知りたい」という方がいらっしゃれば、個別に研修を設定しています。
研修の内容としては、派遣先や卒業先が営業・接客・販売に特化していることから、大きく、①「自己分析」、②「行動判断」、③「PDCA」の習得、④営業のロールプレイング、という研修を設けています。①「自己分析」の研修では、今の自身のスキルや達成したいテーマを明確にします。②「行動判断」の研修では、自分自身や関わりのある周りの人が変わるための要素について学びます。③「PDCAの習得」の研修では、PDCAの基本から実際に自分で計画を作るところまで行います。④営業のロールプレイングの研修では、実際の営業を想定したロープレを実践します。

——— どのような研修が夢追い人から人気でしょうか。

(部田昌平)
②の「行動判断」の研修が特に人気です。この研修では、「人はそれぞれの価値観に基づいて判断していることから、同じ提案の仕方でもお客様次第で反応が異なる」ということからスタートして、「お客様の価値観をどのように把握するか?」「お客様の価値観にあった提案をどのようにするか?」「どうすればお客様の価値観を変えられるか?」ということを実践的に教えています。
受講生の方からは、「この考え方のおかげで、自分の感情に揺さぶられなくなった」「お客様のどこを見ればいいのか分かった」、という声をいただいています。

——— 夢追い人ごとにTA(ティーチング・アシスタント)を置いているとお伺いしましたが、TAの方との面談はどのようなものでしょうか。

(部田昌平)
TA面談は月に1回、対面で行ってます。対面で面談を行い、その人の顔つきや声のボリューム等を見ることで、「いま元気なのか?」「何かに悩んでいるのか」というメンタル状態を確認しています。その上で、卒業という最終的な目標に向けて、「今何が足りていないのか?」という現状分析を行い、次回の面談までに達成すべき中間目標を設定しています。
TAは、当社の派遣先で営業実績を残した人や、派遣先で後輩に対する指導が丁寧な人が担当していて、過去にご自身が夢追い人だったTAの方もいます。

——— 夢追い人同士でつながりを作れる仕組みはありますでしょうか。

(部田昌平)
まず、同じクラスの人と一緒に研修を受けるため、毎週一回は顔を合わせて仲良くなってもらっています。また、定期的に、TAを含めたクラスでの飲み会を開催したり、3か月に一回、アキュートの所属している方全員で「お疲れ様会」という飲み会を開催しています。
皆さん同じ夢追い人なので、お互いの職業や趣味について語り合うことで、自然と仲良くなっていますね。

卒業先について

——— アキュートの夢追い人のセカンドキャリアとして、どのような職業が多いでしょうか。

(部田光一)
派遣先と重なる部分が多いですが、職種としては、大手企業での営業・販売・接客の職種に特化しています。具体的には、通信キャリア会社、ケーブルテレビ事業会社、その他営業会社等で、いずれも正社員として就職しています。

——— アキュートの夢追い人につき、就職先からの評価はいかがでしょうか。

(部田光一)
例えば、ある卒業生の方については、大手ケーブルテレビ事業会社から、「派遣スタッフとして働いてもらってたときから、営業実績とプロ意識の高さから、期待していて、就職してもらえて非常に助かっている」と評価してもらってます。当社では、営業スキルとプロフェッショナルマインドから教えているので、卒業後の活躍にも繋がっていると実感しています。

<< アキュートの経営陣インタビュー②

アキュートの経営陣インタビュー④ >>

 

アキュートではお笑い芸人、声優、俳優、ミュージシャンといった”夢追い人”のセカンドキャリアの支援を行っています。詳しくは下記をご覧ください!

ワークライフなび

アキュート経営陣