フリーで活躍する役者向け!コロナにおけるおすすめアルバイト3選!

コロナ禍での役者・俳優おすすめアルバイト

フリーの役者とコロナ禍でのアルバイトへの影響について

「テレビで活躍されている役者のようになりたい!」
「あの舞台に出ていた舞台役者さんの演技が忘れられない!自分もなりたい!」

と考え、役者・俳優を目指す人ならアルバイトの経験は必ずあります。

月9ドラマ「SUITS/スーツ」に出演されている小手伸也さんも、撮影に入りながら通販番組のオペレーターのアルバイトをされている経験があるくらい、生活費を稼ぐためにアルバイトは重要となります。

月9俳優なのにバイト生活…時給1200円プラス諸手当が魅力

コロナ前であればまかない付きの飲食店アルバイトなどもありましたが、今、日本だけでなく世界的にコロナ渦での大きな影響を受け、様々な飲食店が閉店されています。

新型コロナウイルス関連倒産(業種一位 飲食店93件)

もしあなたがアルバイト先でコロナにかかってしまうと、同じ環境で演じている役者仲間に感染させてしまうリスクがあり、最終的には舞台が公開されないなんてこともあり得ます。

今回はコロナを踏まえ、フリーで活動する役者向けのアルバイトについて3つご紹介していきます。

おすすめアルバイト1:UbarEats、出前館などのデリバリー

コロナ禍での役者・俳優おすすめアルバイト
街中でUbarEats、出前館の自転車を見かけることが多くなりました。コロナの現状からサービスを利用された方もいるのではないでしょうか。

コロナの感染リスクや時間的拘束を考えるとデリバリーは良いアルバイトの一つとなります。

メリット

・コロナ対策面
人と接する機会が少ないため、飲食店などと比べると感染リスクは低いです。商品をお客様に渡す時も数秒で受け渡しが終わりますし、大声で話すようなこともありません。

・融通がきく
自分で働く時間、働かない時間を決められるため、融通がダントツでききます。

・体力がつく
自転車を使っている人であれば特に体力がつきます。演じる役によっては激しい動きもあるため、役者を目指すうえで体力はあって損はありません。

街中を動く中で人間観察をすることもできます。

デメリット

・もらえる金額に波がある
UbarEats、出前館いずれも、一回あたり500円前後くらいお金をもらうことができます。そのため、注文が入りやすい地域でどれだけ集中して働くことができるか次第でもらえる金額が大きく変わってきます。

・用意すべきものがいくつかある
UbarEatsを始めるためにいくつか用意しないといけないものがあります。

【用意するもの】
身分証明書
銀行口座
自転車やバイク
保温・保冷バッグ
スマートフォン
スマートフォンホルダー
モバイルバッテリー

UbarEatsで配達を行うためのバッグは自分で用意しなければいけません。

また、UbarEatsではGPSで常に位置情報をお客様に伝え続けるため、バッテリーの消費量が激しいです。そのため、モバイルバッテリーは必須アイテムとなってきます。

おすすめアルバイト2:コールセンター

コロナ禍での役者・俳優おすすめアルバイト
役者・俳優に限らず、お笑い芸人、声優、ミュージシャン、など、芸に関わる人がコールセンターで多く働いています。

働く時間の融通がききやすいという点と、時給が比較的良かったりすることから働く人が多いです。

メリット

・コロナ対策面
コールセンターの環境を用意するのは企業です。企業の場合、コロナ感染者(クラスター)を出してしまうと、消毒作業にかかる費用や周りへの報告など被害が大きいため、コロナ対策に気を付けています。

・時間的融通がききやすい
シフト制を組んでいたりするため、事前に話しておけば休みも比較的取得しやすいです。急な仕事やオーディションが入った時に助かります。

・時給が比較的良い
時給1,000円~1,600円など、内容に応じて幅はありますが、比較的良い時給がもらえます。

デメリット

・人と対面で話せないため、向き不向きはある。
コールセンターはインバウンドと呼ばれるお客様からかかってきた電話を受ける業務と、アウトバンドと呼ばれるこちらからお客様に対して電話を掛ける業務があります。

時給が高めのコールセンターはアウトバンドのケースが多く、苦手と考える役者・俳優もいます。

おすすめアルバイト3:在宅ワーク

コロナ禍での役者・俳優おすすめアルバイト
ブログ記事を書くことが得意だからライティングができる。過去の経験からWebデザインを提供することができる。留学経験を活かして翻訳することができる。など、スキルがある人なら在宅ワークという選択も一つです。

メリット

・コロナ対策面
在宅での勤務となりますので、コロナの心配は基本的にはありません。

実家暮らしであれば、家族も含めうがい手洗いを必ず行うことによってコロナの感染リスクを減らしていきましょう。

・時間的融通がききやすい
自分が働きたい時に働くことができるので、時間的融通がききやすいです。深夜2時に働くことも、UbarEatsが終わった後に仕事をすることも、全て自分の自由にできます。

・慣れれば安定収入が得やすい
自分のスキルを提供してお金を得るため、一定の評価を得ることができれば安定して仕事を受けることができます。

自分の仕事が認められ、クライアントから毎回仕事をお願いしたいとなれば、安定した固定収入になることもできます。

デメリット

・仕事を受けられるかどうかはスキルとコミュニケーション次第
同じように在宅ワークでスキルを提供している方は大勢います。その中で、クライアントから選ばれるために、質の高い仕事を提供しなければいけませんし、しっかりと連絡を取り、納期を必ず守るといった行動が必須となります。

特に在宅ワークをやり始めた時は実績もないため、なかなか仕事が受けることができず、収入に繋がらないケースが多くあります。

言われたことをだだこなすだけでなく、相手の要望をきちんと叶えるような動きができなければ、在宅での仕事を勝ち取ることはできません。

・やりきらないといけない
クライアントから仕事を受けた以上、納期までに商品を納めなければいけないため、「舞台が入っちゃったやっぱりこの仕事はや~めた」というわけにはいきません。

そういった自分都合のキャンセルを繰り返していては評価が下がり、やがて仕事を依頼されることはなくなります。スケジュール管理が必要となってきます。

まとめ

役者・俳優、お笑い芸人、声優、ミュージシャン、アイドルといった演者と言われる方々は収入の面でコロナの影響を強く受けています。

「今月は無収入」フリーの俳優や音楽家など予想 新型コロナ

2020年も後半となりGoToトラベルが開始されたりとコロナによる影響は下がってきてはいますが、劇場に入れるお客さんはソーシャルディスタンスを守る必要があったり、テレビに出演されている方もアクリル板越しに会話をされる生活スタイルへと変化しています。

国としても様々な助成金として、文化芸能活動の継続支援事業を準備したりと動いてくれていますが、役者・俳優の生活費を補填するとなるとどうしてもアルバイトが必要となってきます。

コロナを経て、生活環境が様変わりしたように、役者・俳優を目指す演者さんの生活スタイルや考え方を変える必要があるのかもしれません。

アルバイトの内容を変える、助成金を使ってみる、生活スタイルを変える、ことで役者・俳優の生活をより良いものにしていっていただきたいです。

 

役者の給料相場・平均年収とコロナ渦で抱える3つの問題を紹介

2020.10.19

 

アキュートでは、役者や声優を目指して頑張ってきたみなさんの就職に向けた教育カリキュラムや担当の先生のご提供し、新たなお仕事をスムーズに始めていただけるような職業凱旋をしています。

お笑い芸人、声優、俳優、ミュージシャンといった”夢追い人”のセカンドキャリアの支援を行っています。詳しくは下記をご覧ください!

ワークライフなび

コロナ禍での役者・俳優おすすめアルバイト